2017年04月03日

コメントにちょっとムリが…

オルレアンローズ

4/02(日)中山・船橋市市制施行80周年記念(芝1200m・混)大野拓弥騎手 結果16着

「今回は意識的に控える競馬をしました。相変わらずスタートしてからの1ハロンは力んでしまいますが、馬の後ろに入れたら我慢できていたので、形にはなっていたと思います。もう何戦か教え込んでいけば物になるでしょう。ただ、千二というタイプの馬ではありません。千四〜千六くらいの距離で、スタートをフワッと出て道中ジッと我慢させる競馬が理想ですね。準オープンでもやれる馬だと思いますし、攻め馬も乗りやすくなってきたと厩舎スタッフから聞いています。今後に期待したいですね」
(大野拓弥騎手)







う〜ん…

ちょっとこのコメントはどうかと思いますが…。

1200を進言したのは大野騎手だと思いますが…?
そして馬込みに入れると言っていましたが、結果は一番後ろ…。

そしてあのコメント



う〜ん
もうちょっと責任があるコメントが聞きたかったですね。

さらにあのレースだけで1200はダメって言うのも無理がありますし…。

今回ばかりはクラブとしても高木先生にしても何か対策をお願いしてもらいたいですね。

お疲れ様オルレ。

posted by ぺぺ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

夢をありがとう!エスカラード

エスカラード

4/01(土)阪神・4歳上500万下(芝1400m・混)森裕太朗騎手 結果5着

「内枠でしたし、スタートから積極的に出していって上手く逃げることができました。今日のような馬場が向いたことも大きな要因ですが、展開は思ったよりも他馬が競りかけてこず、前半3ハロン35秒前半でいけたことも大きかったと思います。ただラスト1ハロンで非常に苦しがり、首を上げたり、ヨレてしまったことは今後の課題かもしれません。砂を嫌がる面はありますが、本質的にはダート向きの印象を持っていますので、思いきって直線の短い競馬場で1ハロン縮めることを試してみてもいいかもしれませんね。いずれにせよまだ馬体に緩さもありましたし、今後ますます良化が期待できるはずですよ。今日は本当に馬が頑張ってくれました。褒めてあげてください」
(森裕太朗騎手)







本日は仕事のため帰宅してからレースを見ましたが…



一瞬夢見ましたね(笑)



スタートでやや出負けしましたがそこから押して、押してハナを奪い
「ちょっと強引かな」と思いましたが、直線に向いても脚色は衰えず!


も、もしや?!(゜ロ゜;ノ)ノ

と思いましたが、ラストで捕まってしまいました。


しかし立派な5着同着!

この同着はでかいですよ〜

まだまだ上積みは見込めそうですし、次走は騎手の進言通りダート短距離に行くのか?
はたまた再度芝を使うのか?

いろいろ楽しみが増えたレースでした。



では、最後にコメント通りにさせていただきます。


「エスカラード!!!よくやった〜!」


posted by ぺぺ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エスカラード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

4/1、2 エスカ&オルレ出走!

エスカラード

4/01(土)阪神・4歳上500万下(芝1400m・混)森裕太朗騎手

26日(日)に坂路コースで4ハロン59.3-43.0-27.7-13.2を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にも坂路コースで4ハロンから1.4秒追走して併せ、52.5-38.8-25.6-12.8を一杯に追い切りました。「稽古でも変わらずしっかり動けていますし、週末に向けて十分に態勢は整えられたと思っています。結果を出したのがダートでしたし、脚元のことを考慮して前回はダートを使いましたが、実際のレースぶりを見て、再度芝にチャレンジしたいと考えていましたので3節と微妙なラインの中、出走が叶ってまずは良かったです。入着を繰り返している手強い相手もいる中で、久々の芝でどれだけやれるか期待を持って送り出します」
(鈴木孝志調教師)






久々の芝ですね。
脚元の関係でダートを使ってますが、少しは良くなったと言うことでしょうか。

メンバーもまあまあ揃いましたし、芝でどこまでやれるか?
叩き2戦目でどこまで変わるか?

正直まだまだ不安が大きいですが何処かで見せ場があるよう気楽にレースを見たいと思います。







オルレアンローズ

4/02(日)中山・船橋市市制施行80周年記念(芝1200m・混)大野拓弥騎手

26日(日)に坂路コースで4ハロン57.0-40.9-25.9-12.5を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にも坂路コースで4ハロン53.7-38.7-25.4-12.7を単走で一杯に追い切りました。「仕上げはいつものパターン。この馬なりに好調子をキープできています。昨年5月の東京(3歳500万下・芝1400m・結果3着)で負かされた2頭(セイウンコウセイ、ワンスインナムーン)に続ければと思っていますが、基本は出たナリで競馬をして、6ハロン戦のレースの流れを覚えさせることが最優先事項です。とにかく最後の直線で走ることをあきらめない、やめないことを教えて次走以降につなげたいと考えています。あとは現状のスピードが通用するのか、スプリンターの資質があるのかどうか、初めての1200mでどういった走りができるのかを見てみましょう」
(高木登調教師)






いよいよスプリント戦に参戦です!

そーなんですよねー
去年の5月のレースで先着を許した2頭がスプリント戦で出世しましたからね〜

現にこのあとオルレも連勝しましたし、この初のスプリント戦でどこまで行けるか?!

あのスピードならば存分に発揮できますし、いきなり期待をしてしまいます!



今年ぺぺ厩舎はボロボロですのでこの2頭に今までを帳消しにしてもらいましょう!



posted by ぺぺ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする