2016年06月11日

6/10 ペペ厩舎情報&恒例の…

現在ペペはノルマンディー小野の近くの福島の旅館に泊まっております。

ジャストフォーユー優勝記念でパーッと旅行に…

ではなく毎年恒例になった様子の社員旅行で福島に来ています。


ペペは勝手にジャスティン優勝旅行と思っていますがね。(笑)


そして良いことは続くものでビンゴ大会で豪華カニセットをゲットしました!
\(>_<)/

DSC_0047.JPG

本当はnanaco5000円分ギフトカードか松阪牛セットが良かったんですが当たったからいいや♪


しかし二次会でコンパニオンとデュエットを楽しみ1時ぐらいに寝ましたが、みんなのイビキがうるさくて3時50分に起きて、温泉に入ってからこのブログを書いています。

やっぱり人生良いことがあれば悪いこともあるんだとしみじみ感じているこの数時間です。




エスカラード

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日10日に栗東に帰厩しました。

「以前よりも体付きが一回り大きくなって成長を感じさせますし、しっかり乗り込んでもらっていたのでそれほど太い感じもしません。未勝利馬だけに悠長に構えるわけにはいかないのですが、骨折明けですので様子を見ながらじっくりと調整していきます」
(鈴木孝志調教師)




とうとう栗東にまでたどり着きました。

もちろんこれで安心はできませんが少なくとも未勝利は勝てる能力と信じていますので後は鈴木先生にお任せするしかありません。





オルレアンローズ

5日(日)に坂路コースで4ハロン57.8-42.2-27.7-13.3を馬ナリに追われ、8日(水)にはWコースで6ハロン85.3-69.4-53.7-39.3-13.6を単走で馬ナリに追い切りました。「まずまずの動きを見せていますし、状態は決して悪くないと思いますが、暑さに強いタイプではないのかなという感じがしますね。25日(土)東京・3歳以上500万下(芝1400m・混)に目標を据えて乗り込んでいますが、良い具合に仕上がりそうです。まだ良くなる馬ですので、勝って夏休みにしてあげたいと思っています」

(高木登調教師)



連日の暑さでやや堪えている感じですし、先生としてもここは勝って休ませたいのが本音のようですね。

ならば次走勝ってもらいましょう!





ジャストフォーユー

6/4(土)東京・3歳上500万下(芝1400m)田辺裕信騎手 結果:優勝

「鼻革クロスにリングバミの装備で馬具を特別替えたわけでもないのですが、今回はレースぶりが一変しましたね。折り合いもついてラストまでしっかり脚を使ってくれましたし、あの内容ならクラスが上がっても十分やれると思いますよ。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、中一週で6/18(土)東京・相模湖特別(1000万下・芝1400m・混)に田辺裕信騎手で向かう予定です」
(栗田徹調教師)





本当に勝ったんですね。(笑)

調子が良い時にガンガン使うのでしょうかね。

メンバーもわかりませんが昇級初戦ですし、厳しい戦いかもしれません。

でも、いつかはジャスティンならやってくれると信じます!





アペルトゥーラ

検疫で早めの北海道移動となりましたが、万全に出走するためにも逆によかったんじゃないでしょうか。

あと3週間できっちり仕上げてもらいましょうかね。






posted by ぺぺ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

6/3 ペペ厩舎情報

今日朝、ジャストフォーユーが大外から差しきる夢をみて起きました。

正夢に…


そして意外に人気…





エスカラード

(ノルマンディーファーム小野町)
引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。1ハロン15秒台の調教もコンスタントに乗り込むことができています。背が伸びて後肢の筋肉に厚みが増すなど、全体的に成長してきました。走らせてしまえば違和感はありませんが、まだ右前脚の歩様が良くないので注意しながら進めています。今のところ来週の検疫で栗東に帰厩する予定です。




とうとう入厩のアナウンスが来そうですね。
おそらく中京開催を目指すことになりそうですが、兄も中京勝ちましたし、いきなりは無理でも目処のたつ走りが見たいですね。






オルレアンローズ

(美浦トレセン)
馬体重:現在は軽めの調整をおこなっています。「先週末より坂路入りし16〜18秒のキャンターで調整、今週末より時計を出していきます。リフレッシュ放牧の効果もあり、夏負けするような症状もなく、体調に関してはすこぶる順調ですね。馬体もふっくらと見せ、歩様もしっかりしていますよ。この中間と来週の追い切りの内容次第ですが、来週の11日(土)はパスし、25日(土)東京・3歳以上500万下(芝1400m・混)を目標にするつもりです」
(高木登調教師)




無理せずにレースを選んでくれてありがとうございます。
前走からも古馬と混じりますが恥ずかしいレースにはならないと思います。






アペルトゥーラ

(松風馬事センター)馬体重:501「現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。テンションはカッ飛んだところなく、落ち着いて調教に臨めているのですが、今回は両前のゴトゴトしている感が顕著に歩様にも出ています。昨日来場した国枝調教師も状態を確認してその様子を気にかけており、『両前に加えて右トモの送りのかったるさも気になりますね。クラブ側とも相談して、次走を少しだけ延ばすことにしました。幸いにも函館開催は芝1200m戦が豊富に組まれていることもあり、三週目の7/3(日)函館・道新スポーツ杯(芝1200m・混)に間に合えば、結果如何でもう一戦というローテーションも考えられます。目の周りが黒ずんできていますし、そんなに暑さに強いタイプではない印象ですので、はるばる遠征してでも涼しい北海道開催を使うことはこの馬にとっても良い方に作用しそうですね』と話されていました」
(担当者)




体質は強くなっても夏はやっぱり弱いみたいですね。

夏だけでも無理せずに北海道開催を上手く使ってもらいたいです。



posted by ぺぺ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

6/2 ペペ厩舎情報 ジャストフォーユー出走!

2016年のダービーが終わってしまいました。

野暮用でリアルタイムでは見れなく、日中はずっとダービーのことが気になって色々と大変でした。

レースは夜見ましたが、ハイレベルと言われた世代らしい素晴らしいレースでした。

マカヒキも当然ダービー馬に相応しいですが、このダービーで大外ぶん回しをせず、内々で開くまで我慢した川田騎手に脱帽です。

ペペだったら…
びびって大外回すんだろうなぁ〜
( ´_ゝ`)




と言うことで今週ジャストフォーユーが出走です!


ジャストフォーユー

6/4(土)東京・3歳上500万下(芝1400m)田辺裕信騎手

5月29日(水)にWコースで4ハロン56.4-40.7-13.4を単走で馬ナリに追われ、6月1日(水)にもWコースで5ハロン67.6-52.6-39.1-13.1を単走で一杯に追い切りました。「今週は長めからしっかりと負荷の掛かる追い切りを消化しました。乗り手の指示に瞬時に反応してスッと加速できていましたし、可動域の広いフォームで良い動きを見せていましたよ。脚質からターゲットにされるのは仕方のないところですが、前半であまりハミを噛まずにユッタリ走らせてあげられれば終いの粘りも違ってくると思います。メンバー比較からの展開面や枠順も考慮した上で、田辺騎手と作戦を練っていくつもりです」(栗田徹調教師)



中山でグランシルクの2着になった時以来のコンビですね。

あの時見たいに覚醒してくれないかなぁ。

メンバーを見る限りは逃げ馬はいなさそうですし、田辺騎手がどう導いてくれるのか楽しみにしたいと思います。

そして、今ふと思ったんですが、ジャスト君が好走する時って上位騎手が乗ってる時が多いような気がするのですが…(弥生賞は別にして)

やっぱりあの気性をコントロールできるのはそれなりの騎手じゃないとダメなんでしょうかね。

なので、田辺騎手なら何とかしてくれるでしょう!


でも、いつものごとく仕事だぁ…

生ジャスト君を見れるのは何時になるやら…
(´д`|||)


posted by ぺぺ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

5/20 ペペ厩舎情報

ノルマンディーのブログで早くも今年の懇親会の話が出ていましたね。

文面から今年は会場が変わるのかな?

過去二回は秋葉原で家からも近くて行きやすかったんですが…。






エスカラード

(ノルマンディーファーム小野町)現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。今週から坂路主体のメニューに切り替えて調整しています。まだ歩様には硬さが見られますが、走り始めると全く気にならない程度です。見るからに後肢の肉付きが良くなり、ハリが戻って体付きにメリハリが出てきました。休養期間中にもう少し背が伸びてほしかったところではありますが、成長の跡は感じられます。鈴木孝志調教師にも現状を報告しており、来月上旬の帰厩を見据えて進めていく予定です。




さすがに全く成長が見れなかったら終わったなと思いますが、時間が許す限りは未勝利を脱出出来るような仕上げをお願いします。






オルレアンローズ

(松風馬事センター)
「現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20〜22秒ペース)のメニューで調整中です。到着時の様子から当分は休養に充てて回復が必要と見ていたのですが、ごく僅かな日数でも疲れを跳ね返す反発を見せて馬体重もだいぶ戻してきています。中間来場されて状態を確認した高木調教師は『今の雰囲気を見る限り、このまま進めて行っても問題はなさそうですね。1200mまたは1800m戦にしか選択肢のない福島開催は避けたいと考えますし、もし使えるようなら3回東京開催の最終週(6/28.29)を目標にしたいと思います』と話されていました」
(担当者)




先生としては何とかマイル辺りでレースを出来るような馬にしたい感じですね。

何とか東京最終週に間に合えばいいですが…






ジャストフォーユー

(美浦トレセン)
馬体重:吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、昨日19日(木)に美浦に帰厩しました。

「放牧先でも状態確認していましたが、歩様や走りの可動域が広く前走の疲れも残っていないと思われます。降級対象期間にもう一戦使いたい考えから、5/30(月)盛岡・カシオペア賞(交流・中央500万下・芝1700m)に申し込む予定です」
(栗田徹調教師)




何とか選ばれてくれないですかね。
でも、選ばれても好走できなかったら…。

いや、ジャスト君はやればできる子です!




posted by ぺぺ at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

5/13 ペペ厩舎情報

久々に募集馬のことを書こうかなぁと思っていたら満口馬が立て続けに出て、四次募集馬からも満口が出てクラブからしたら大変ありがたいですが、出資者からしたらギリギリまで様子見ができなくなってきました。

ペペは慎重派なので出資のタイミングが難しくなってきました。

今後ノルマンディーとどう付き合っていくか…







エスカラード

(ノルマンディーファーム小野町)現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。まだ良化途上の段階でもあり、両前脚の捌きに硬さが見られますが、順調に乗り進めることができています。この後は来月上旬の帰厩を目標に据えながら進めていく予定です。




正直もっとかかるものだと覚悟してたので思ったより早く帰ってきそうです。
しっかり乗り込んで万全でかえってください。






オルレアンローズ

(松風馬事センター)
「現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整中です。テンションがやや高めで到着しましたし、馬体もレース体重から減らしていて寂しく映ります。状態を見ながらペースアップを図っていきますが、メンタル面も弱っている印象を受けますので、あまり無理せず進めていった方がいいかもしれません。持っているポテンシャルの高い馬ですので、次また力を発揮できるよう心身ともにケアしていきましょう」
(担当者)




こちらは思ったよりも長引きそうですね。
まだこれからの馬なので無理せずに進めてまた安定した活躍を期待します。






ジャストフォーユー

(吉澤ステーブルEAST)
「現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいます。可動域の広い大きなフットワークで走れており、体の張りや毛ヅヤの良さから体調面も良好です。栗田調教師は『内容は悪くなかったものの、やはり1200m戦では少し忙しい感じもしますので、次走はマイル前後の距離を使いたいと考えています。来週の検疫で戻して、5/30(月)盛岡・カシオペア賞(交流・中央500万下・芝1700m)に申し込む予定で、もし選出されなければ東京開催の芝1400mまたは1600m戦に向かうつもりです』と話されていました」
(担当者)




できることなら少しでも可能性がある交流に通ってもらいたいです。
何かきっかけを掴みたいんですがね…。







アペルトゥーラ

(美浦トレセン)馬体重:8日(日)にWコースで4ハロン55.6-40.6-13.3を単走で馬ナリに追われ、11日(水)にもWコースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、52.2-38.0-12.6を馬ナリに追い切りました。「帰厩後の状態は良好で、プール調整なども挟みながら豊富な運動量を消化できています。必要以上にテンションが高まるのを抑えられていますし、調整は至って順調ですよ。前走は目標にされた分だけ最後苦しくなってしまいましたが、小倉で快勝した前々走のイメージで、番手に構えられればより力を発揮できると思います。ここにきて力を付けているのは確かですし、父マツリダゴッホの代表産駒になれるようポンポンと出世してもらいましょう。来週5/21(土)新潟・大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)に吉田隼人騎手で向かう予定です」
(国枝栄調教師)




芝と言えども馬場も荒れてますし、パワーを要する馬場はいいんじゃないでしょうか。
最近は安定してますし、ここも好レースを期待してしまいます。

しかし仕事で見れない…。


posted by ぺぺ at 08:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。