2017年03月13日

ある意味清々しい結果…


エスカラード

3/11(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)森裕太朗騎手 結果15着

「砂を被るのを嫌がるため、最内枠でしたし、行けるようなら先手を奪う腹づもりで乗りました。中央の500万クラスでも通用するスピードは見せれたものの、最後は坂で完全に息切れしてしまいましたので久々が影響したように感じます。また、他馬に抜かれてキックバックをもらってからは嫌気を差してしまい、走るのをやめるようなところが見られましたので、現状ではハナを奪うか外目から砂を被らないように進めるかで臨んだ方が良さそうですね。息遣いも
これを叩いて変わってくると思います」(森裕太朗騎手)





最内枠で間違いなく砂を被ってレースにならなんだろうなぁと思っていたら、まさかの好スタートからの逃げ。

休み明けですし、仕方ない部分はあります。
今回は無事走りきれたことと何よりスタートで前につけられる事が収穫だったのではないでしょうか。

脚の具合もありますが、しっかりしたら芝を使ってもらいたいですね。

それまではじっくり気長に見るしかありませんね。








オルレアンローズ

3/12(日)中京・トリトンS(芝1400m・混)大野拓弥騎手 結果15着

「準OPでもスピード負けすることはなく、テンに速い流れでも前々で競馬できるセンスは高く評価できます。ただ、性格が生真面目過ぎるので、道中もう少し力むことなく走ることを覚えさせたいですね。いずれにしても短い距離がベターですが、スピード一手で押し切る競馬だけでは視界がひらけませんから、少し時間がかかっても脚質の幅を広げさせてやる方が近道になるかもしれませんよ」
(大野拓弥騎手)






やはり準オープンは甘くないと言うことでしょう。
確かにスピードで押しきってもどこかで壁にぶつかりますし、オルレの能力を評価してくれているからこそのコメントだと思います。

以前にも書きましたが、去年の懇親会の時に高木先生もオルレの能力を評価してくれてますし

「単なるスプリンターにはしたくない。」
と仰ってましたし、少し時間はかかるかもしれませんが信じるしかありません。

posted by ぺぺ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

今週は忙しいぞ〜 エスカラード&オルレアンローズ そしてキャラメルも


今週はぺぺ厩舎としては2頭ですが、嫁名義のキャラメルフレンチも出走とソワソワした週末になりそうです。





エスカラード

3/11(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)森裕太朗騎手

5日(日)に坂路コースで4ハロン57.5-42.1-27.7-14.0を単走で馬ナリに追われ、8日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、52.5-38.3-25.0-12.6を一杯に追い切りました。「昨日は比較的時計が出やすい傾向であったのは確かですが、それでもよく動けていましたよ。体調面も良好に映りますし、順調に出走へ向けての態勢が整ったと見ています。先週末に申込をした地方交流戦には選出されませんでしたので、予定通り中京に切り換えました。歩様の硬さは相変わらずではあるものの、森は普段から調教でも跨って理解しているので、その点安心して任せられると思っています。先行できればベストですが、砂を被らないような位置で競馬をさせてあげたいですね」
(鈴木孝志調教師)






やっと充電期間を終えてエスカラード始動です!

休み明けですし、まずは無事に走ってくれることを祈ってます。

そして砂を被らない位置で…
と言ったのにまさかの1番枠

こうなったらやや強引にでも先行して粘り込みを狙うしかなさそうですね。

あわよくば8着以内には…。








オルレアンローズ

3/12(日)中京・トリトンS(4歳上1600万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手

5日(日)に坂路コースで4ハロン56.2-40.6-25.6-12.9を単走で馬ナリに追われ、8日(水)にも坂路コースで4ハロン53.9-38.9-25.2-12.9を単走で一杯に追い切りました。「週明けからの雰囲気が良く、いい感じでテンションを維持できていたので、昨日の追い切りは強めに仕掛けてみました。今日もキビキビとした動きで、態勢は整ったと見ていいでしょう。昇級後2戦の敗因はハッキリとしていますし、今回はスンナリと自分の形に持ち込めそうなメンバー構成。逃げが残りやすいワンターンの中京芝1400mもピッタリだと思います。スタート後の最初の直線でスムーズに先手が奪えれば、自ずと勝機は見えてくるはずです」
(高木登調教師)





開幕週でパワーも必要とする中京ですのでベストな条件じゃないでしょうか。

輸送でテンションが上がらなければ好勝負してくれると思います。

前走の中山1800が無駄ではないことを証明してください!

目指せ!オープン昇格!


posted by ぺぺ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

土日出走 オルレ&ジャスティン

先週子供の運動会が行われました。

うちの子供は年少組なので早めに運動会が終わったのですが、その前に年中組の徒競走がありました。

やっぱり性なんですね。

徒競走を見ながら嫁に

「やっぱり小回りだから内に行けないと不利だなぁ。」

「直線も短いし、スタート次第で女の子も勝てるコースだなぁ。」

「あ〜コーナーで捲っても小回りだから振られちゃうよ〜あれじゃ勝てないや。」



…はい。


ダメ親父です…。






オルレアンローズ

10/15(土)東京・白秋ステークス
(1600万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手

10日(月)に坂路コースで4ハロン53.8-38.5-24.8-12.3を単走で一杯に追い切りました。 「フルゲートとなりましたが、2勝目を挙げた同条件の東京にいかせてください。頭数が手頃な京都の清水Sも視野にはありましたが、今の精神状態での輸送のリスクと時計の速い京都のマイルに対応できないのではないかとの結論に至りました。現状の力でこのメンバーにどこまで通用するか楽しみですし、マイペースで運べればチャンスはあると思います」
(高木登調教師)






頭数が手頃ですがおっしゃる通り輸送のリスクを考えるとレベルは高くても東京でいいと思います。

しかし本当準オープンらしからぬレベルの高いメンバーになってしまいました。

正直今回は胸をかりる立場でどこまでやれるかを見るレースかなぁと思いますが、ここで好走出来たら夢が広がるんだけどなぁ〜






ジャストフォーユー

10/16(日)東京・神奈川新聞杯(芝1400m・混)L.オールプレス騎手

9日(日)にWコースで4ハロン57.4-41.0-13.2を単走で馬ナリに追われ、12日(水)にもWコースで4ハロン53.3-38.9-13.2を単走で馬ナリに追い切りました。「先約のあった他馬にハンデ54kgで田辺が騎乗することになり、今回ジャストはL.オールプレス騎手に騎乗を依頼しました。馬に当たりの柔らかいタイプですし、手が合うのではと期待しています。序盤でどれだけレースの流れに乗れるかが鍵を握るため、ハナは主張しなくとも先行する形にはこだわって競馬を進めるように指示するつもりです。ここにきて一段と成長が見られ、精神的に落ち着きが出てきましたので、今の感じでスムーズな走りができれば一発あっていいはずですよ」
(栗田徹調教師)





一発あっていいはず…。

あまり期待はしていないと言うことですね。(苦笑)

何となく今の精神面が成長したジャスティンならばもう少し距離をのばしてもいいんじゃないかと思ってしまいますが…。

福島芝1800とか2000とか小回りで…。

今回は口取りには応募せず、現地にも行けませんので好走してくれるはず。

一発を信じるしかありません!



posted by ぺぺ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

9/2ペペ厩舎情報

ノルマンディーより、ルナシンフォニーの引退が発表されました。

確か二次募集の馬だったと思いますが、丈夫そうな体でバリバリ出走してくれそうなイメージを持っていましたが…


まずはケガをしっかり治して第二の人生を歩んでもらいたいです。


いや〜また一つ一口の厳しさを知った感じです。







エスカラード

(ノルマンディーファーム小野町)
引き続き1日1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。体付きは着実にふっくらし、疲れも取れてきていますが、右前脚の支持靭帯には依然として腫れと熱感が残り、歩様もひと息です。少し時間が掛かりそうな状態のため、この後は北海道のノルマンディーファームに移動してリフレッシュさせることになりました。4日(日)に移動する予定です。





思ったよりは時間がかかりそうですね。
とりあえず年内には復帰できてくれたらなぁ〜ぐらいの気持ちで見守ります。

そしてパワーアップして帰ってきてもらいたいです。







オルレアンローズ

松風馬事センターで順調に調整され、本日2日に美浦に帰厩しました。

「問題なく乗り込んでもらっていましたし、状態も良いとのことでこちらに戻しました。進めてみてからですが、現時点では9/25(日)中山・外房特別(1000万下・芝1600m・混)に向かうイメージを持っています」
(高木登調教師)





中山マイルですね。
スプリント路線はいつでも挑戦できるので、マイル戦はいいんじゃないでしょうか。

気持ち的にはここで結果をだして、いろんな路線に行けるようにしてもらいたいですが…。







ジャストフォーユー

(吉澤ステーブルEAST)
「現在はダートコースをキャンター3600m(17〜18秒ペース)のメニューで調整しています。先週末に栗田調教師が来場されて調教の動きを確認してもらいましたが、メンタル面は引き続き安定した状態を保てていますが、やはりまだいくらか両トモに前走の疲れが残っている状態です。『目標を4回東京開催(10/8〜)に切り替え、今月中旬には帰厩させる予定』と話されていましたので、トモをケアしながらこのままじっくりと乗り進めて行きます」
(担当者)





無理することはないと思います。
久々の中山マイルで期待していましたが、チャンスはまたあると思いますし、今はしっかり回復して東京で大暴れを期待しています。






posted by ぺぺ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

9/2 ペペ厩舎情報 アペ出走ならず


ちょっと前の話になりますが、やっと2015年度産の募集馬が発表されました。

今回も小出しのようですが、個人的には遅くてもいいから全部ハッキリした状態で知りたいんですが…

皆さんはいかがでしょうか?





アペルトゥーラ

9/4(日)札幌・釧路湿原特別(1000万下・ダ1700m・混)服部茂史騎手 除外(非当選)

8月28日(日)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン54.8-40.3-12.2を単走で馬ナリに追われ、31日(水)にもダートコースで5ハロン68.1-51.6-37.8-11.8を単走で馬ナリに追い切りました。「最終週まで札幌競馬場に滞在している1000万クラスの馬が例年よりも多く、芝・ダートともに適正内と見込んで特別登録したものの、今週は出走が叶いませんでした。ただ、時計的には悪くないものの、苦しがって右へモタれっぱなしの最終追い切りの動きからは、結果論ではありますがこのスライドが吉と出るかもしれません。正直、まだアペルの状態が本調子でないように映ります。あくまで状態次第とはなりますが、美浦へ連れて帰って来週から始まる4回中山開催(9/10〜)で出走させたいと考えています」
(国枝栄調教師)





結果論になりますが、なんとも言えない北海道シリーズとなってしまいました。

一応中山開催を目指すようですがどうなんでしょうか…

ここに来て流れが悪くなってきてますし、心機一転…とはならないでしょうね。





posted by ぺぺ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする