2017年09月19日

ジャストフォーユー 頭打ちですかね。

ジャストフォーユー

9/16(土)阪神・瀬戸内海特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)高倉稜騎手 結果11着

「今日は何と言っても馬場が合わなかったですね。前々でという意識があり2番手あたりにつけたかったのですが、馬場が影響して思い描いていたようには進まず、ここで無理して前へと促すよりは、気分良く走らせることを優先しました。リズム良く運べていたものの、コーナーに差し掛かると外へ逃げようとして、他馬を嫌がってなのか怖がりな面がありますね。この馬場なので今日の1戦では距離について断言はできませんが、1600だと長い気がしますし、1200でメリハリを効かせた競馬ができれば面白いと思いますよ」
(高倉稜騎手)






当日は出先で夜にレースを見ましたが、かなり雨が降っていましたね。
良馬場でこそのジャストフォーユーですから今回はしょうがない面もありますが…







ちょっと頭打ちの感じもしますし…






時間がかかっても今一度障害…なんてことはないですよね。





う〜ん






どうしたものか…。








posted by ぺぺ at 21:19| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

まさかの出走! ジャストフォーユー

9/16(土)阪神・瀬戸内海特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)高倉稜騎手

10日(日)にCWコースで4ハロン54.4-39.4-13.3を単走で馬ナリに追われ、13日(水)には坂路コースで4ハロン54.0-40.0-26.6-13.1を単走で馬ナリに追い切りました。「9日(土)は北沢騎手、10日(日)は自厩舎の助手が跨って連日にわたって障害練習をおこないましたが、北沢騎手を含めた自厩舎スタッフとの話し合いの結果、残念ながら障害への転向を断念することなりました。口向きの悪さによる斜飛が最大の原因で、人馬の危険防止を最優先したうえでの苦渋の決断です。当初は期待大の逸材と思っていただけに残念ですが、やむを得ません。早速、今週の阪神1400mの特別戦に申し込みました。どこの厩舎も新馬や3歳未勝利馬を優先する関係で古馬の在厩頭数が少なく、比較的メンバーが薄いと判断したことと、障害練習の効果で背中やトモの強化につながったのではないかという見込みがあるからです。前走の札幌戦同様、前々で粘り込む自分の形で競馬ができれば通用しても不思議はないと思っています」
(松元茂樹調教師)





ぺぺ厩舎初障害馬誕生と思っていましたが、まさかの、まさかの断念ですか…


まあしょうがないですよね。



あの気性ならば…




そしていきなり平場参戦ですか。



天気が心配ではありますが、先週の阪神を見る限り内周りは特に前に行った馬が有利に働いているので少しでも粘りがましててくれてばと思います。




しかしこれで完全に障害の道が断たれたのでしょうかね?


年齢を重ねるにつれて…なんてないかな。



まあ今回は気楽に見ます。
(^_^)





posted by ぺぺ at 23:39| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

ジャストフォーユー 意味不明その1

ジャストフォーユー

8/12(土)札幌・STV賞(3歳上1000万下・芝1500m・混)原田和真騎手 結果14着

「休養前のレースに騎乗したときは元気がなかったですし、今日はマイナス14kgでの出走でしたので、その辺が心配でしたが、休ませた効果で気配は良かったです。重馬場の影響はそれほど感じられませんでしたが、もう少しペースが流れてくれれば、最後にもうひと踏ん張りできたと思います」
(原田和真騎手)






前回に続き今回も…


コメントもまったく意味がわかりません。


初勝利を導いてくれた騎手なのであまり悪くは言いたくはないですが…

もうジャスティンは原田君から巣立って行きました。

新たな相棒を見つけてください。


posted by ぺぺ at 12:33| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

ジャスティン転厩初戦!

ジャストフォーユー

8/12(土)札幌・STV賞(3歳上1000万下・芝1500m・混)原田和真騎手

9日(水)に函館Wコースで5ハロン68.6-53.4-39.4-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「昨日の最終追い切りには立ち会えていませんが、『飼い葉食いも良く、至極順調にきていると思います。昨日もスムーズな走り。トモの脚力を感じますし、キビキビと動けています。これと言った不安要素はありません』と現地のスタッフから報告を受けています。転厩初戦でまだ手探りな状況ながらも、調整はこれで良さそうですね。力を出せる状態に持ってこれたのではないでしょうか。明日、札幌競馬場に移動します。鞍上はこれまで5度の騎乗経験があり、そのうち1勝を挙げている原田和真騎手に依頼しました。逃げ・先行有利のコースですし、積極的な前々での競馬でいきなりから結果を出したいですね」
(松元茂樹調教師)






原田君さすがにあの追い込みはしないことでしょう(笑)

外枠に入ってしまったことは残念ですし、ややメンバーも揃った印象。

転厩初戦ですし、入着出来れば万々歳だと思って気楽に応援したいと思います!



posted by ぺぺ at 16:18| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

転厩


ジャストフォーユー

6/04(日)東京・由比ヶ浜特別(芝1400m・混)原田和真騎手 結果14着
この後は一旦、トレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、7日(水)に移動しました。

なお、今後の出走方針(次走は夏の小倉開催を目標とする)について栗田徹調教師と協議した結果、ここで他厩舎に環境を変えて再出発を図ることになりました。
栗東・松元茂樹(マツモトシゲキ)厩舎への転厩が決定しています。

「レースに行って心配はないと見ていた右トモの疲れですが、鞍上のコメントからも少なからず影響があったように映りました。調教でもだいぶ折り合いがつくようになって、控える形の競馬で結果を出したいところでしたが、不甲斐ない結果に終わり大変申し訳ありません。近走の内容から、今後についてクラブ側とも意見交換させていただきました。引っ掛かる面があったため、美浦ではあまり坂路でバリバリやれませんでしたが、環境が変わって栗東の坂路でジャストがどう鍛錬されていくのか、また得意の小倉開催が通年で出走視野に入れられるのは大きなアドバンテージになる可能性があります。1000万クラスでも通用するだけの力はあると認めていますので、今回送り出す立場ではありますが、まだまだ頑張ってほしいと願っています」
(栗田徹調教師)






ぺぺ厩舎初の転厩馬が出ました。

まぁ今までの成績やら出走選択などを考えると仕方ないですね。

コメントを見る限りでは調教師の指示もあったようですね。


栗東になってしますので、生ジャスティンにはもう会えないかもしれませんが、この転厩はプラスになると思いますので何とか松元先生に覚醒してもらえるようお願いします!





posted by ぺぺ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする