2017年07月04日

出資者としては満足ですが…。

アペルトゥーラ

7/02(日)福島・さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 結果5着

「スタートも決まりましたし、自分のペースでリズム良く運べました。3コーナーあたりから内にもたれ始めて、直線は少し走りにくそうな感じでしたね。安定して走れるようになってきましたし、着差もわずかですので、勝ち切るのもそう遠くないですよ」
(丸田恭介騎手)







直線に入ってから

「もしや?!」

と思いましたが、ワンパンチ足りなかったですね。


上手くはまれば勝てそうな気がしますが、準OPとなると…。



このままこのクラスで掲示板の常連になるのか?


センスがあるようなので障害を一度使うのもありだとおもうのですが…。




posted by ぺぺ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

7/2 さくらんぼ特別 アペルトゥーラ

アペルトゥーラ

7/02(日)福島・さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手

25日(日)にWコースで4ハロン53.1-37.9-12.7を単走で馬ナリに追われ、28日(水)にもWコースで4ハロン49.8-36.1-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「詰めて使うと顕著に硬さの出てくる馬ですが、今回はそういった不安がなく踏み込みも非常に力強い。やはり適度に間隔を開けてやった方がいいタイプなのでしょう。最終追いでも単走ながら唸るような行きっぷりで、状態の良さをアピールしていましたよ。自分の形に持ち込めないと脆い面はありますが、前走乗っているマル(丸田恭介騎手)が癖を掴んでそのあたりも十分理解しているはず。開幕週の馬場も歓迎ですし、前々からスムーズに流れに乗れればこのメンバーで見劣りすることはないので期待していますよ」
(国枝栄調教師)






前にも書きましたが、国枝先生がベタ褒めするとあまり良いことがないような…。

前走は内から怯まず伸びてくれましたが、やっぱりバラける展開にならないとキツいので、何とか上手く揉まれずレースをしてくれることを祈るばかりです。

丸ちゃんお願い!
(^人^)




posted by ぺぺ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

少しらしさが見えたアペルトゥーラ

アペルトゥーラ

4/23(日)福島・福島中央テレビ杯(芝1200m・混)丸田恭介騎手 結果4着

「スタートは良かったけど、追走に手間取ってしまって…。厩舎サイドから聞いていた通り、右モタれも凄くて、スムーズに流れに乗れませんでした。ただ、最終コーナーを回る際の手応えが良く、直線で脚も残っていたので、外枠だったらもっと際どかったと思います。福島コースとの相性も良さそうです。このレースをキッカケに軌道に乗れればいいですね」
(丸田恭介騎手)






スムーズではなかったもののホント久々にアペらしさが少し見えましたね。

内々を回ったときは正直
「また同じことの繰り返しかぁ。」
と思っていましたが、怯むことなくあわやのレースでした。


ただ、この後はどうなるんでしょうか?

平場にこだわるのか?

次の福島開催までに障害を使うのか?


とにかく丸田騎手も言ってますが、これをキッカケに復活を期待したいものです。

posted by ぺぺ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

4/23 アペルトゥーラ福島メイン出走!

久々の更新です。

最近の気温の変化で完全に身体をおかしくしてしまい、ダウンしておりました…。

熱を測ったら39℃(-""-;)

でも、仕事は休めず…。



久々に転職をマジでしようかと思った数週間でした。


と言うことで競馬もやれず、やっと回復してきてからの愛馬の出走。

悪いことが続けば良いことが起こるはず?!






アペルトゥーラ

4/23(日)福島・福島中央テレビ杯(芝1200m・混)丸田恭介騎手

16日(日)にWコースで4ハロン55.2-39.1-13.4を単走で馬ナリに追われ、20日(木)には坂路コースで4ハロン51.6-37.4-25.0-12.6を単走で強目に追い切りました。「追い切った時間帯も早く、今朝はグリップが効いて走りやすい馬場ではあったものの、ビュンビュン行くタイプだから稽古でも好時計を出すのはお手のもの。攻めていくと両前橈骨がゴトゴトしてきて柔らかみがなくなり、近走は実戦でこの行きっぷりが見られなかったからね…。今回は心身ともにリフレッシュさせた効果が期待できると思いますよ。鞍上には出たなりの進め方でも、なるべくポジションとスペースを取りに行くよう指示しました。欲を言えば外めの枠を引いて、揉まれずレースの流れに乗ってほしいですね。このクラスでやれる力はあるはずですし、今後にメドの立つ走りを期待しています」
(国枝栄調教師)






いつもコメントだけをみると期待してしまうんですが結果が…。

頭数も落ち着きましたし、後は丸田騎手にアペの臆病な面が伝わっているか?
そして出来れば外枠をと願うばかりです。


この結果次第では障害も視野に入ってくるでしょうし、今回のレースでアペの今後が変わることでしょう。


とにかくスムーズにレースして!








posted by ぺぺ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

アペルトゥーラ 同じことの繰り返しで…


アペルトゥーラ

12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」
(木幡巧也騎手)





う〜ん…

ここ最近以前のようなスタートダッシュがみられず、これまた繰り返しの揉まれて終わりと言うレース。

ズブくなってきたのかどうも距離が合わなくなってきた感じですね。

毎度同じことの繰り返しになっていますし、一気に距離を延ばしたりとか馬具を変えたりとかいろいろ試してもらいたいのですが…

次走も短距離なのでしょうか…。

このまま同じことの繰り返しでフェードアウトだけは勘弁してもらいたいのですが…。


posted by ぺぺ at 06:34| Comment(2) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。