2016年12月11日

アペルトゥーラ 同じことの繰り返しで…


アペルトゥーラ

12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」
(木幡巧也騎手)





う〜ん…

ここ最近以前のようなスタートダッシュがみられず、これまた繰り返しの揉まれて終わりと言うレース。

ズブくなってきたのかどうも距離が合わなくなってきた感じですね。

毎度同じことの繰り返しになっていますし、一気に距離を延ばしたりとか馬具を変えたりとかいろいろ試してもらいたいのですが…

次走も短距離なのでしょうか…。

このまま同じことの繰り返しでフェードアウトだけは勘弁してもらいたいのですが…。


posted by ぺぺ at 06:34| Comment(2) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

12/10 アペルトゥーラ出走!


まだ懇親会の余韻が残っていますが出資金を稼ぐようぺぺ厩舎長男坊出陣です!




アペルトゥーラ

12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

4日(日)にWコースで4ハロン55.4-40.2-13.1を単走で馬ナリに追われ、7日(水)にもWコースで4ハロン53.2-38.1-12.1を単走で馬ナリに追い切りました。「昨年のこの時期に一度試すプランがあったのですが、その時は立ち消えてしまって…中山ダート1200mはずっと使ってみたかった条件なんですよ。ここを目標に割と早めに帰厩させたので、仕上がりに関しての不安はありません。最終追いの動きを見ても胸を張れるデキでレースに臨めます。揉まれ弱いので内枠を引いたら頭の痛い所ですが、外枠からポンとスタートを切れればハナを主張できるスピードもある。今後の路線を占う意味でもここは重要となる一戦で力が入ります」
(国枝栄調教師)




何とか外枠と思っていましたがやや内枠で奇数番となってしまいました。

ただ、何がなんでも行きたい感じもパッと見いない感じですし、とにかく揉まれないよう上手く先行できれば結果がついてくると思います。

明日はテレビの前で必死に応援だ!!!


posted by ぺぺ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

惨敗 アペルトゥーラ

アペルトゥーラ

10/2(日)中山・勝浦特別(1000万下・芝1200m・混)内田博幸騎手 結果16着

「揉まれるとモロいので、先行し前々で競馬をしたかったのですが…。途中で何度か窮屈になり、直線でも伸びあぐね、精神的な弱さを出してしまいましたね。元気一杯で、状態は良かっただけに残念です。絞れてくる次走は違うと思いますよ」
(内田博幸騎手)




事後報告になりますが、今日は中山に参戦して参りました。

なぜなら…
アペの口取りに当選しまして…

もう口取りに参加しない方がいいのかなぁ〜

今回もチグハクなレースになってしまいましたが、正直芝にはもう限界なのかなとも思います。

芝でも勝っていますが、やっぱりダートなのか、それともスタートでついていけない以上距離を延ばすとかしないとダメっぽいですね。

ただ、あの先生が路線を変えたりするのか…。

posted by ぺぺ at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

10/2 アペルトゥーラ準メイン出走!


アペルトゥーラ

10/2(日)中山・勝浦特別(芝1200m・混)内田博幸騎手

28日(水)にWコースで4ハロン52.2-38.1-12.9を単走で馬ナリに追い切りました。「馬場入りしてキャンターに移行してしまえば問題ありませんが、慣れた環境でも厩舎から馬場への移動時などは相変わらず煩さを見せていますね。体はもう仕上がっていますし、最終追い切りはあまりテンションを高めぬよう単走で行いました。今週は右モタれの癖も見られず、キビキビしていて良い動きに映りましたよ。中山では二度使っていずれも結果を残せていませんが、距離も異なり当時とは明らかに状態が違います。前々からスムーズに流れに乗れれば、十分チャンスはあるでしょう」
(国枝栄調教師)






ペペ厩舎長男坊のアペ
北海道シリーズは不完全燃焼のまま終わってしまいました。

だからなのかはわかりませんがノルマンディーの必勝体制の神様、仏様、内田様の騎乗です。

さすがに今回はチクハグなレースにはならないと思いますので、勝っても負けてもアペが力を出せるレースを見たいです。

でも、出来れば勝ってね…


posted by ぺぺ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

書けるなら放送禁止用語を一杯書きたい。

期待したアペルトゥーラでしたが残念ながら11着でした。

アペルトゥーラのレースはスタートは無難に出たものの道中はなんとも中途半端な位置で「あ〜内開かないなぁ」と思っていましたが、想像通り直線これからのドン詰り…。

少なくとも過去のレースは見てなかったことは確かですね。

そしてどんな言い訳をするのだろうと思っていましたが、未だ更新なし。

あなたには1レースの1頭かもしれませんが、それに関わる人、期待している人達がいたことをわかっているのでしょうか。


出資者の皆さんやアペのファン、ノルマンディーを応援している皆さんはペペが言いたいことは分かっていただけると思います。

少なからず騎手を選んだ先生にも責任はありますし、どこまで打合せをしたのでょうか?


どうやら適鞍はなさそうですが、1500位は今ならこなせるような気がするのですが、決めるのは国枝先生であり、クラブですのでどうなるかはわかりませんが正直かなり騎手も含めてかなりガッカリです。


おつかれアペ。


posted by ぺぺ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする