2016年01月26日

馬名投票完了

先週はノルマンディー所属馬が多数出走。
その中でシュヴァリエとビスカリアが勝利!

出資者の皆様おめでとうございます。

ペペもそろそろ1000万クラスの馬を持ちたいと思う今日この頃です…



と言うことで先週の土曜に全馬の馬名投票が完了しました。

毎回思いますが、皆さん本当にうまく考えるなぁ〜と感心してしまいます。

ぺぺにそんなボキャブラリーがないので選ばれることはないだろうなぁ…


実はぺぺの嫁が去年オルレアンローズの勝利にテンションが上がったようで、フレンチミステリーの14に出資したんですよね。

もちろん
「自称スーパーアドバイザー」のぺぺのアドバイスもあり、同馬を出資。
そして嫁が一生懸命考えて馬名を応募しましたが残念ながら候補にのりませんでした。


名前負けしないようノルマンディーの馬達に期待しましょう!




posted by ぺぺ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

2015 ノルマンディー懇親会 感想(後編)

と言うことで後編です。

しばらく歓談の時間がありましてペペが真っ先に向かったのは小島友実さんのところ(笑)

一緒に写真を撮っていただきました。

その後はジャストフォーユーを勝利に導いてくれた原田騎手に御礼と写真を撮ってもらい
「是非ジャストフォーユーの主戦に!」と質問したところ
「先生が決めることなので…でも、頑張ります。」とすごく好青年でした。

栗田徹調教師にもお話をしたかったのですが、タイミングが合わずお話しすることはできませんでしたが、周りにも気を使っていい人オーラがでておりました。

そうこうしているうちに牧雄さんの講演。

今年の期待の募集馬にお話がありました。

覚えている限りでは…



ツーデイズノーチスの14

大きいことを言えばこの馬でダービーをでないと先生困りますよ。

キョウエイトルースの14

アイルハヴアナザーに期待しているのでこの馬でも。

クイーンナイサーの14

歩様がよく自分も何口か持ちたかった。

フレンチミステリーの14

歩様の際に首から背中に向けて波をうっている歩き方がよい。

覚えている限りはそんな感じの話をしていました。

後、長く走らせるようにしたいから関東の調教師さんに多く預けている。
関西の調教師はやり過ぎる傾向あると言っていました。


その後評論家の方々のおすすめ馬の発表があり

クイーンナイサーの14
フェリスホイールの14
トロフィープライドの14
サワヤカスズカの14

だった気がします。

そして一口プレゼントの抽選がありましたが、当然ながらペペは当たりませんでした…。

しかしアペを勝利に導いてくれた内田博幸騎手のサイン色紙をゲットしました!


懇親会も終盤にさしかかり、近くに須田鷹雄さんがいたので2次募集馬の中でおすすめはありますか?と質問しました。

ペペは
フレンチミステリーの14
フェリスホイールの14
が気になることを伝えたところ

しばらくカタログを見て
「その2頭が気になるなら間をとったオペラレディの14かな〜」
とのこと。

何が間なのかはよくわかりませんでしたが、後は
「厩舎は大事だよ。すっごい大事だから。」
と念をおされました。

唐突に質問をしたにも関わらず親切に教えてくださった須田さん。

絶対このブログみてないでしょうが、改めてありがとうございました!



と言うことで夢のような懇親会は終わり、最後にノルマンディーのマグカップをプレゼントにもらい、出口で牧雄さんなど関係者の方々に見送られて終了となりました。



帰りの道中嫁とスゴすぎてよくわからなかったと軽い放心状態になりました(笑)

あっ、後二人とも満場一致でビックリしたことと言えば牧雄さんがステージ上でしゃべっていると、トコトコと可愛らしい
女の子がステージに上がって関係者の子なんだなぁ〜と思っていたら、牧雄さんからまさかの言葉が!

「この子2歳半なんだけどね、孫に見られるんだけど娘なんですよ〜。」
( ; ゜Д゜)

な、なんと2歳半の娘さんが?!


とにかく今回はいろいろスゴすぎる懇親会でした。


以上2015年ノルマンディー懇親会の報告とさせていただきます。





posted by ぺぺ at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

2015 ノルマンディー懇親会 感想(前編)

2015年12月6日にやや足取りが重くノルマンディーの懇親会に参加してきました。
道中電車の中で嫁と「懇親会お通夜みたいにならないといいね…」何て終始ネガティブな会話をしておりました。(苦笑)

そうこうしているうちに会場に到着。

ここでいきなりサプライズ!!!

会場にはエレベーターで向かったのですが、エレベーター待ちをしている田辺騎手がいるではないですか?!

嫁は田辺騎手が一番のお気に入りなので小声で「田辺ちゃんだ!田辺ちゃんだ!」と連呼。
ペペもまさかこんな形で会うとは思っていなかったので「声をかけようか?いや、まだ懇親会始まってないし…」とあたふたしている間に会場に到着。

田辺騎手はその後、別室に消えていきました。

嫁はこの時点で「来てよかった〜!!!」と感激しておりました。



会場は去年と同じ場所だったので飲み物をもらいに行き、スクリーンでノルマンディー馬の勝利レースなどを見ていました。

とりあえずメインステージを見渡すとステージ横に司会の女性の方がいました。

1回目と去年の2回目は男性とよくわからないハーフタレントの方が司会をしていたので、今年は違う人なんだなぁと思っていました。


ペペの心の声
「あれ?暗くてよくわからないけどどっかで見たことある人だなぁ」

「何かすごい場馴れして落ち着いている人だなぁ〜」

「あれ?あの人…もしかして?!」

そこでペペは思わず叫んでしまいました。

「友実だぁ!」


グリーンチャンネルに入ってない方にはまったくわからないとは思いますが、トラックマンTVや馬場などの研究で有名なグリーンチャンネルキャスター「小島友実」さんが司会だったのです!

その後「友実だ。友実がいる。マジかよ友実が司会だよ。」とずっと言っていたので嫁に「友実、友実うるさいなぁ。彼女かよ!」とあきれ顔されました(笑)



と言うことで始まる前からペペ夫婦のテンションが上がってしまいました。


そしていよいよ懇親会が始まりました。

まずはノルマンディー代表より挨拶があり、開口一番お約束の「今日はすいませんでした。」

「今週勝てそうな馬を使ったんですけどね…」

と自虐的な発言に会場は失笑…

そしてこちらもお約束の「長く使える馬にしているので、なが〜い目で見てください。」との挨拶。


その後乾杯になり乾杯の音頭はまさかの国枝調教師。

乾杯の前に「アペルトゥーラすいませんね〜。デムーロが出遅れちゃってね〜 笑」とかなり軽い感じで話してました。

もうどんな馬だろうがこの調教師の馬に出資することは絶対にないなと心に誓いました。

ここだけの話他の調教師の方や騎手の方々がステージに上がって紹介をされている間に携帯とかいじっているのを見てしまいましたし、調教師を人柄で決めるって大事ですね。



とりあえず覚えている限りでは調教師は栗田親子先生、尾形先生、田島先生、国枝先生、清水先生、大竹先生、牧先生、尾関先生、奥村先生、中舘先生、途中から高木先生が参加。

騎手は長岡騎手、石川騎手、原田騎手、黛騎手、西田騎手、江田騎手、吉田豊騎手、蛯名騎手、田辺騎手で途中から大野騎手が参加。

その他競馬関係者として村本浩平氏、須田鷹雄氏、古谷剛彦氏、世界競馬などに詳しい辻氏、なぜかBSイレブンの競馬中継のプロデューサー?の方が参加。

確か覚えている限りではこれだけのゲストの方々が参加されました。

つまりスゲー豪華だったわけです!


今回はノルマンディーの底力を見た気がして、同時に冒頭の挨拶にあった今週勝ちたかった理由がわかりました。




と言うことで思ったよりも長くなってしまったので、今回ノルマンディー 2015年懇親会の前編としておきます。


終始感想文みたいになってすいません。
後編は馬を中心に書きたいと思いますし、何とか頑張って明日書きたいと思います。




posted by ぺぺ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ノルマンディー カタログが届くの巻

昨日ノルマンディーから今年度の募集馬のカタログとバインダーが届きました。
バインダーと聞くとどうしてもデアゴスティーニに想像してしますのですが…

まぁそんなことよりホームページですでに発表されてましたが、やっぱりカタログで手にとってじっくり見たいこともあったのであえてみていませんでした。

これから空いた時間にじっくりと見たいと思います。


そして動画ももちろん見ないで我慢していましたが、まさかの今年からDVDがなくなってしまいました…
( TДT)


一応後日販売するようですが…
1000円ですか。

エスカラードの活躍次第で出資以前の問題になるので…


いつになるかわかりませんが一通り見たらまた記録として気になる馬の評価をしてみたいと思います。




posted by ぺぺ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

2014年産ノルマンディー募集馬の感想

今さらながら2014年産のノルマンディー募集馬の厩舎(一部まだですが)と値段と口数が発表されました。


正直一言だけです。


「た、高い…」


う〜ん?
狙ってた募集馬が軒並み高くて、カタログを見てない段階で諦めモードにはいってます。


キョウエイトルースの14はまさかの72000円。

確かに兄弟が走ってますが、母は高齢ですし、期待している新種牡馬のアイルハヴアナザーと言うだけでこの値段か?
と思っています。

どうもビックレッドの輸入種牡馬にはハズレ感が否めないんですよね〜


そしてスノースタイルの14

確かセールで1600万で主取りになったので2000万位かなと思っていたらかなり上乗せしてきてがっかりです。


何となく今年の募集馬で売れそうな馬はかなり強気に盛ってきているなぁと感じます。


一番ビックリしたのはクイーンナイサーの14

一口64000円!

繁殖として実績はないですし、スペシャルウィークでこんな値段にはならないですし、相当馬体に自信があるのでしょうか?



高い馬はそれなりに活躍するでしょうが回収を考えると結構リスキーで回収できても相当時間がかかりそうです。


まぁ2次や3次があるでしょうから焦らず吟味をしたいと思いますし、今年はパスもありなのかなと思います。


ん〜
ノルマンディーらしさが一気になくなってしまったなぁ…


posted by ぺぺ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。