2016年12月05日

2016年 ノルマンディー懇親会 前編

お待たせしました。

予告通り今年も2016年ノルマンディー懇親会に参加して参りました!


何とか記憶があるうちに思い出す限り書きたいと思います。



さて、当日は午前中バタバタしてて後でキャラメルフレンチのレースを見て意気消沈。


なかばやけくそでハイペースを願い、チャンピオンズCでサウンドトゥルーの単複をガッツリ購入。

結果はもちろんご存知の通り見事な差しきりで岡田スタッドも万歳!
ぺぺも万歳!\(^o^)/
とホクホクで嫁と会場に向かいました。


ホテルについて先ず目をひいたのはローズジュレップが勝った兵庫ジュニアグランプリのトロフィーですよね。

DSC_0173.JPG

率直に出資者は羨ましいなぁと思ってしまいました。

ぺぺもいつかは…と思いつつ会場内に入る。


思わずでた言葉は



(゜.゜)「ひ、広い…。」

DSC_0174.JPG


最初の懇親会から皆勤賞でしたが、最初の六本木はとにかく狭くて、料理もほとんど食べられず、やっとの思いでゲットした冷えたパスタを外で食べたことを思いだし、しみじみと大きなクラブになったなぁと思ってしまいました。


懇親会が始まるまでモニターには今年のノルマンディー馬の勝利レースが流れて、飲みながらアペやジャストフォーユーなど愛馬達のレースを見る。

やっぱり愛馬の勝利を飲みながら見るのは最高ですね!




そして、時間となり2016年ノルマンディー懇親会はスタート!

司会は去年と同じくグリーンチャンネルキャスターの小島友実さん。
(と言うことは…)


先ずはノルマンディー代表より挨拶

挨拶するなりいきなり代表の携帯が鳴るハプニングがあり
「いや〜ひっきりなしにお祝いの電話が来て、最初80%だったのにもう充電が20%になってしまいましたよ。」と一笑い。

そして「今年お陰さまで躍進できて、出来れば40勝はいきたい。」

「少しでも会員に満足出来るようにしたい。」

みたいなことを言っていたと思います。


そしてご指名で栗田博憲調教師より乾杯がありスタート。


その後今回参加している調教師と騎手の紹介が始まる。


ここでサプライズ!


ぺぺはステージをずっと見ていたのですが、何気なく横を見るとステージをあがる騎手達が待っていました。

さすがに去年騎手の方々が参加していたので免疫はできており、

「おっ、今回も結構来てるんだなぁ。」

「あっ!(吉田)隼人君だ!」

「ゴールトアクターのこと聞いてみよ。」

とある程度冷静に見ていましたが…

「ん?あ、あ、あ、あの子は!?」

「な!な!な!な!七菜子ちゃん?!!!」
(゜ロ゜;ノ)ノ


何と目の前に藤田七菜子騎手がいるではないですか!

思わずステージにあがる前に写メしてしまいました(笑)

DSC_0175-36142.JPG

やっぱり会場も「オオ〜」と一番反応がありました。

覚えている限りでは

柴田善臣騎手、吉田隼人騎手、勝浦騎手、丹内騎手、黛騎手、長岡騎手、木幡兄弟、石川騎手、原田騎手、藤田七菜子騎手

だったと思います。


大野騎手も遅れてくる予定でしたが残念ながら懇親会までには間に合いませんでした。

そして、騎手代表として善臣先生が挨拶。

「最近ノルマンディーの馬に乗らせていただいているので、もう少し現役を続けられそうです。」と言っていました。(笑)

DSC_0179-ca899.JPG

DSC_0180.JPG



その後歓談がの時間となりましたが、やっぱり七菜子ちゃんの人気はスゴくて、七菜子ちゃんと写真を撮ろうと広い会場の半分ぐらいの列が一瞬にして並ぶ人気さ。

長蛇の列にぺぺ夫婦は早々に諦めて、今のうちに料理を食べてしまおうと食に専念する。

そんな時にスッと会場内に競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん、村本浩平さんが登場。

目の前に須田さんと村本さんがいて何か村本さんとしゃべらないといけない雰囲気になって(笑)とりあえず六本木の時から会場が大きくなりましたね〜と当たり障りのない会話をして、その後須田さんに去年の推薦馬の話をすると申し訳なさそうに「あ〜そうですか…しょうがないですよね…」と一言。

ただ、嫁が別の馬を出資したと聞くとホッとしたようで
「ノルマンディーさんなら丈夫に長く走らせてくれますからね〜」と言ってくれました。


さぁお腹も満たされたことだし、ぺぺ夫婦行動開始。


まず一番最初に向かった相手は…
(去年の懇親会を読んだ方ならお分かりでしょう 笑)





後編つづく。








posted by ぺぺ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

2015年産 ノルマンディー2次募集発表


ご存知とは思いますが、月曜にノルマンディーの2次募集が発表されました。

懇親会に向けてあるだろうなとは思っていましたが、一気に15頭とは思いませんでした。


まだラインナップと厩舎、価格しか出てませんが、いいなぁと思った馬が厩舎でちょっとなぁ〜と思ってしまったりと、期待しすぎたのかなぁと思っています。

懇親会ではさらに詳細がわかるでしょうが、今年は一頭出資する予定なので焦らず決めたいと思います。

そして12月中にはぺぺの気になる馬の短評を発表しようと思います。


posted by ぺぺ at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

とうとうこの日が!


ノルマンディーのクラブ会員ならばご存じと思いますが…

ノルマンディー発足以来初の重賞制覇!!!
\(^o^)/



北海道所属のローズジュレップが勝利して、ディスってるわけではなくノルマンディーらしい重賞初勝利となりました。



逃げ一辺倒ではなく、まさしく横綱相撲のレースで次走も楽しみになりました。

もちろん相手はキャロットのあの馬ですがレースは何があるかわかりませんし、次走楽しみに待ちたいと思います!



しかし、グリーンチャンネルで見ていましたが園田の実況の人の出走馬紹介で一瞬緊張感がなくなったり、見事に勝利したもののグリーンチャンネルの司会の女性が

「馬主は…え〜
ノ、ノンマンディー?サラブレッドレーシング」と言い、辻三蔵さんが訂正する一幕もあり、とクラブとしてまだまだ認識が浅いんだなぁと思ったりと、もっとクラブが盛り上がってほしいと思います。




これで今年のノルマンディー懇親会は盛り上がることでしょう!



と言うことで今年も嫁と4年連続でノルマンディー懇親会に参加します!

去年の懇親会のレポは意外(?)と好評だったようですので、今回も何とか少しでも伝わるようなレポをしたいと思います。


posted by ぺぺ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

祝 キャラメルフレンチデビュー勝ち!

いや〜見事な勝利でした。
キャラメルフレンチ!

今日は仕事でリアルタイムで見れなく、楽しみにしなから先程帰宅して嫁と見ました。

すっと2番手につけて手応えよく直線を向かえ、やや口向きの悪さは見せつつもキッチリと逃げ馬を捉えて1着ゴールイン!



だいぶ前チラッと書いたのですが、去年のノルマンディーの懇親会でテンションが上がった嫁が一頭出資すると言い出し、ゲストに来ていた須田鷹雄さんのアドバイスをもらいつつ(須田さんはルナシンフォニー押しでしたが…)自称スーパーアドバイザーのぺぺと協議してキャラメルフレンチを出資することになったのです。

(オススメした手前勝ってくれて良かったぁ〜)


これで嫁は半持ちになっているオルレアンローズに続いて2頭持ち馬がいて2頭ともメイクデビュー勝ちを経験してしまいました。


そして嫁から
「新馬勝ちって簡単だと思っちゃう〜♪」


ぐ〜〜〜〜
(-""-;)
「そんな簡単じゃないんだぞ!」と声を大にして言いたいが…


今はキャラメルフレンチの勝利の美酒を味わうとしましょう!


posted by ぺぺ at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

2015年度産 ノルマンディーラインナップ発表


2015年度産のノルマンディーのラインナップが発表されました。

厩舎と一口価格が決まりましたが、第一印象は自信があるだろう馬にはかなり強気設定だなぁと思いました。

特にキョウエイトゥルースの15は父キンカメで産駒実績十分とはいえ、母は高齢ですし、牝馬でこの価格…
回収を考えるとちょっとなぁと言う感じ。

ただ、お手頃の馬もいますし、今年は場合によっては2次募集などはないかもしれないと言ってますが、おそらくあるでしょうし(笑)

エスカラード事件で14年度産は出資しなかったので今年は出資するつもりです。

ネットでも馬体は見れますがパンフでじっくりと見たい派なので発送まで待ちたいと思います。

早くパンフ来ないかなぁ〜


posted by ぺぺ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。