2018年05月21日

アペルトゥーラ不敗神話崩壊



アペルトゥーラ

5/20(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m・混ハンデ)吉田隼人騎手 結果6着

「ゲートの中ではうるさくしていたものの、意識して注意していたので、タイミングを合わせて上手くスタートをきれたと思います。前に馬を置いて、その後ろで脚を溜めるというイメージしていた通りに運べました。ただ、いざゴーサインを出してからの反応がイマイチでしたね。勝ち馬と変わらない位置にいましたし、同じくらい脚を使ってくれると見込んでいたのですが…。適性や能力があるのは間違いありませんし、調子が上がってくればもっといいところを見せてくれるはずですよ」
(吉田隼人騎手)








ちょっと期待しすぎていたかもしれません。


ただ、改めて冷静に考えてみると3連勝した時は夏で国枝調教師も夏の方が良いタイプと言っていますし、何よりハンデがアペ自身キツかったと言うより他が軽すぎた感じがします。


むしろこれでアイビスサマーダッシュでマークはされないと思うのでもうポジティブにとらえるしかありません。


今年の最大目標に向けてしっかり立て直してくれるでしょう!







posted by ぺぺ at 21:04| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。