2018年05月18日

アペルトゥーラ久々の得意条件だ!


連日の暑さと会社内の冷房で絶不調のペペです。


この不調を吹き飛ばしてくれるのはペペ厩舎のエースしかいません!






アペルトゥーラ
5/20(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m・混ハンデ)吉田隼人騎手

13日(日)に坂路コースで4ハロン58.2-42.6-28.3-14.1を単走で馬ナリに追われ、16日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、54.1-39.0-25.4-12.3を馬ナリに追い切りました。「最終追いでやや右へモタれるような面を見せていたが、仕掛けるとスッと反応できていて伸び脚は鋭かった。馬の雰囲気は落ち着きを保てていて具合がいいし、跨った隼人も本番前に好感触を掴めたと思いますよ。3つ勝ち鞍のあるコースだけに、自身のハンデ56kgはほぼ想定していた通り。49kgから出走してくるわけだから、前へ行く軽ハンデの馬に残られる可能性もあるけど、スムーズな進路を通れれば直千競馬ならまず伸びてきてくれるはず。あとはなるべく外目の枠を引いてほしいですね」
(国枝栄調教師)







久々に得意コースに出走です!

ここならドンと来いですので、少しでも外枠を引けたらと思います。



アイビスサマーダッシュのためにもここはハンデ戦とは言え無様なレースは許されません!


でも、先ずは無事に走ってください。










posted by ぺぺ at 12:42| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。