2018年04月07日

アペルトゥーラ 何とかコーナー克服を


お久しぶりです。

すっかり春めいてまいりましたが、とうとうペペも花粉症デビューをしてしまったようで毎日鼻水を垂らしてます(笑)




アペ君は鼻水垂らさないでね。



アペルトゥーラ
4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・ハンデ)松田大作騎手

4月1日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-43.0-28.1-14.0を単走で馬ナリに追われ、4日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、53.8-39.3-26.6-13.9を馬ナリに追い切りました。「坂路コースの馬場コンディションが重かったので、終い1Fはややセーブ気味の追い切りに。それでも併走馬をリードする形で最後まで集中して走れていたし、躍動感のあるフットワークで動きは良かったですよ。精神面が大人になって普段はあまりチャカつくようなところも見せず、至って順調にここまで調整できました。あとは久々の実戦とコーナーのある競馬でどれだけ力を発揮できるかですね。直千競馬と比べれば実績に乏しくても、1200mの距離自体に問題はないし、気配も悪くないので一発ないかと期待しています。できれば揉まれない外枠を引き当てたいところです」
(国枝栄調教師)







何と希望と真逆の枠順になってしまいました…。

う〜ん

際内枠はないと思っていたんですけどね。

となると揉まれないために強引にでも前に行くのでしょうか?




ポジティブにとらえるとオープン勝利の時は裏が天皇賞(秋)とG1の真裏だったんですよね〜



と言うことは…。


明日は現地応援に行くので多くは望まず、入着を目指して頑張ってください!








posted by ぺぺ at 17:10| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。