2017年08月14日

オルレアンローズ 意味不明その2

オルレアンローズ

8/13(日)新潟・豊栄特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)吉田豊騎手 結果14着

「陣営からは返し馬でスイッチが入らぬよう、キャンターにおろす際は気をつけて乗るように指示を受けていました。たしかに落ち着いてはいたものの、パドックで跨った際の感触と走り出してからでは雰囲気が全然違いますね。先手を奪うことを考えれば、理想はポンとゲートを出てフワッとハミを抜いて走らせたいところですが、この馬の場合はスタートがそれほど速いタイプではないため、内枠であってもテンに少し押して行く必要があります。ただ、そうするとハミを噛んでしまって制御がしづらいですし、最後にお釣りが残せません。1200〜1400mよりもマイルくらいの流れで楽に逃げる競馬のほうが合っているかもしれませんね」
(吉田豊騎手)







スタートが速くない?

今までのレース見てなかったんですね…



ただ一言

高木先生
ちゃんとこの馬を理解してもらってる騎手をお願いします。




posted by ぺぺ at 12:35| Comment(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。