2017年07月04日

らしさ全開!オルレアンローズ

オルレアンローズ

7/01(土)中京・知多特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)和田竜二騎手 結果4着

「燃え方は聞いていた以上でしたね。返し馬で火を付けないようにして、スタートもポンと上手に出てくれたので、これならと思っていましたが、他馬と少し接触したらハミをガツンと噛んでしまいました。しかも上にさらうような感じで強烈ですね。フワーッといきたかったのはやまやまですが、さすがに前半3F33秒5は速かったですね。内が伸びない馬場のなか、それでも勝ち馬とコンマ2秒差に踏ん張っているのですから、このクラスでは実力上位だと思います。やはり馬と喧嘩しないこの戦法の方が合っているでしょうね。息を入れながらいけていれば、もっと際どかったと思います」
(和田竜二騎手)







和田騎手は精一杯やってくれたと思います。

さすがじゃじゃ馬娘ですね。

やはりあのスピードを活かすのはスプリントしかありませんし、今後あの気性が改善するとも思えないし…。



今一度、高木先生


もうスプリント路線に専念しませんかね?




posted by ぺぺ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。