2016年09月05日

9/2ペペ厩舎情報

ノルマンディーより、ルナシンフォニーの引退が発表されました。

確か二次募集の馬だったと思いますが、丈夫そうな体でバリバリ出走してくれそうなイメージを持っていましたが…


まずはケガをしっかり治して第二の人生を歩んでもらいたいです。


いや〜また一つ一口の厳しさを知った感じです。







エスカラード

(ノルマンディーファーム小野町)
引き続き1日1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。体付きは着実にふっくらし、疲れも取れてきていますが、右前脚の支持靭帯には依然として腫れと熱感が残り、歩様もひと息です。少し時間が掛かりそうな状態のため、この後は北海道のノルマンディーファームに移動してリフレッシュさせることになりました。4日(日)に移動する予定です。





思ったよりは時間がかかりそうですね。
とりあえず年内には復帰できてくれたらなぁ〜ぐらいの気持ちで見守ります。

そしてパワーアップして帰ってきてもらいたいです。







オルレアンローズ

松風馬事センターで順調に調整され、本日2日に美浦に帰厩しました。

「問題なく乗り込んでもらっていましたし、状態も良いとのことでこちらに戻しました。進めてみてからですが、現時点では9/25(日)中山・外房特別(1000万下・芝1600m・混)に向かうイメージを持っています」
(高木登調教師)





中山マイルですね。
スプリント路線はいつでも挑戦できるので、マイル戦はいいんじゃないでしょうか。

気持ち的にはここで結果をだして、いろんな路線に行けるようにしてもらいたいですが…。







ジャストフォーユー

(吉澤ステーブルEAST)
「現在はダートコースをキャンター3600m(17〜18秒ペース)のメニューで調整しています。先週末に栗田調教師が来場されて調教の動きを確認してもらいましたが、メンタル面は引き続き安定した状態を保てていますが、やはりまだいくらか両トモに前走の疲れが残っている状態です。『目標を4回東京開催(10/8〜)に切り替え、今月中旬には帰厩させる予定』と話されていましたので、トモをケアしながらこのままじっくりと乗り進めて行きます」
(担当者)





無理することはないと思います。
久々の中山マイルで期待していましたが、チャンスはまたあると思いますし、今はしっかり回復して東京で大暴れを期待しています。








posted by ぺぺ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。