2014年09月30日

やっぱり…

イラボニータは天皇賞(秋)に向かうことになったんですね。
吉田代表が適正を重視したみたいなことを言っていましたが、そんなのみんなわかってことだし、その適正を超越したダービー馬とのレースを見たかったわけですし。
これじゃあ

神戸新聞杯のレースを見て
ワンアンドオンリーの勝負根性にビビりました。
適正重視で逃げさせていただきます。

と感じてしまいますよ。

そもそも最初から天皇賞一本にするつもりだったのに菊発言をしてからおかしなことになったんじゃないんですかね。

う〜ん

ある意味変わらない体質の社台グループだなぁ…





posted by ぺぺ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。