2018年06月26日

ありがとうジャストフォーユー 新天地へ



ジャストフォーユー


6/23(土)東京・八ヶ岳特別(3歳上1000万下・芝1800m・混・ハンデ)江田照男騎手 結果9着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、粕谷昌央調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は26日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ジャストフォーユー号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「スピードの持続力を武器にスタートしてからそのまま押し切る競馬でこれまで2勝を挙げていますが、自身の強い気持ちに支えられてのもの。加齢とともに『心のスタミナ』が切れてしまうようで、最後の直線で苦しくなってくるとどうしても自分からやめてしまいます。馬具を工夫したり試行錯誤しながら、自厩舎で障害3戦、平地2戦に出走させていただきましたが、この繰り返しが起きてしまう現状。心機一転で何とか良い頃の走りを復活させたかったのですが、期待に応えられず申し訳ございません」
(粕谷昌央調教師)










とうとう来るときが来てしまいました。




こればっかりはしょうがないですね。



ぺぺ厩舎初の引退馬となりました。






一口を初めて最初の勝利をプレゼントしてくれたジャストフォーユー




あの時ほど小倉の直線が長いと思ったことはなかったなぁ〜




もう勝った瞬間は何が何だかわからないまま、しばし放心状態だった気がします。





初の重賞出走をもたらしてくれたのもジャストフォーユー




あの弥生賞の1週間はホントにダメと分かっててもワクワクドキドキした1週間でした。





次の新天地がどこになるかはわかりませんが、ジャストフォーユーにとって良い出会いになりますように。






ありがとう!

ジャストフォーユー号









posted by ぺぺ at 13:26| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ジャストフォーユーもうあの逃げは戻ってこないですね。



ジャストフォーユー

6/23(土)東京・八ヶ岳特別(3歳上1000万下・芝1800m・混・ハンデ)江田照男騎手 結果9着

「自分が乗って3着にきたレース映像を再確認して、その時のイメージで運んだのですが…。頑張れないですね。以前は最後の直線で苦しくなっても、もっと踏ん張ってくれていたはず。9番の馬に早めに来られなければとか、タラレバを言っても仕方ありませんしね」
(江田照男騎手)










以前に乗っていたイメージとはまったく違った馬になってしまったようですね。


前回同様何か闘争心みたいなものがなくなってしまっておそらく引退でしょうね。


結果的にはセン馬にしたことが裏目になったと言わざる終えませんね。



お疲れ様ジャスティン。














posted by ぺぺ at 23:32| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

らしさを出してくれ!ジャストフォーユー



ジャストフォーユー

6/23(土)東京・八ヶ岳特別(3歳上1000万下・芝1800m・混・ハンデ)江田照男騎手

20日(水)にPコースで5ハロン67.0-50.8-37.0-11.8を単走でゴール前仕掛けて追い切りました。「ハンデは前走から据え置きの53kg。登録頭数が13頭でしたし、こればっかりは致し方のないところでしょう。2週続けて江田ジョッキーに追い切ってもらいましたが、『障害戦の経験も功を奏しているのか、昨年と比べて操作性が格段に良くなって、乗りやすいですよ』とのこと。9頭立てという手頃な頭数で確定しましたし、まず忙しい競馬にはならないでしょう。入れ替わり立ち替わりで揉まれることもなく、スムーズに運べると思います。最後まで心のスタミナが持ってくれれば。なんとかしたいですね」
(粕谷昌央調教師)








ラストランになるかもしれないレース。



出来れば現地に行きたかったのですが、社員旅行中の為、バスの中でレースを見ることになりそうです。






「穴の江田」






ここで発揮してくれやー!!!










posted by ぺぺ at 05:36| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

オルレアンローズ 同じことの繰り返しになりそう…。



オルレアンローズ

6/16(土)東京・相模湖特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「折り合い面に注意してテンからフワッと乗りました。それでも3コーナーあたりでガツンとハミを噛んでしまって…。今日は馬場が緩かったせいもあったかもしれませんが、いずれにしても折り合い面の難しさは残りますね。それに今回は久々でしたし、最後止まってしまったのは仕方がないでしょう。一度使って息もできてくると思うので、叩いての変わり身に期待したいところです」
(大野拓弥騎手)











ハッキリ言って大野騎手がまったく制御できなかったですね。


オルレ自身もかなり抵抗して口を割っていましたが、大野騎手とは合わないようで、このままだと同じことの繰り返しになりそうな予感です。


次走がどこになるかはわかりませんが、出来れば他の騎手の方が良いのではと素人ながら思ってしまう内容でした。










posted by ぺぺ at 13:20| Comment(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

久々の出走!オルレアンローズ

オルレアンローズ
6/16(土)東京・相模湖特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手
10日(日)にWコースで4ハロン55.1-40.4-14.1を単走で馬ナリに追われ、13日(水)にもWコースで4ハロン53.0-38.8-13.0を単走で一杯に追い切りました。「昨日の追い切りは力強い脚捌きで、最後までしっかりと動けていました。時計もきっちりと詰めることができましたし、約10ヵ月ぶりの実戦となりますが力は出せるでしょう。天気の崩れは気になるものの、東京芝1400mの持ち時計は上位。出走メンバーを見渡したところ、同型も不在。展開の後押しがあれば、いきなりがあっても不思議はないと思います」
(高木登調教師)
いや〜
長かったですね〜
脚元が悪くなってからじっくりと治してだいぶ経ってしまいましたが、いきなりでも力を発揮できる気性ですし、先ずは無事完走を願いつつも頭数も落ち着きましたし、いきなり…
なんて淡い期待をしつつ見守りたいと思います!
posted by ぺぺ at 22:27| Comment(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。