2018年05月21日

アペルトゥーラ不敗神話崩壊



アペルトゥーラ

5/20(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m・混ハンデ)吉田隼人騎手 結果6着

「ゲートの中ではうるさくしていたものの、意識して注意していたので、タイミングを合わせて上手くスタートをきれたと思います。前に馬を置いて、その後ろで脚を溜めるというイメージしていた通りに運べました。ただ、いざゴーサインを出してからの反応がイマイチでしたね。勝ち馬と変わらない位置にいましたし、同じくらい脚を使ってくれると見込んでいたのですが…。適性や能力があるのは間違いありませんし、調子が上がってくればもっといいところを見せてくれるはずですよ」
(吉田隼人騎手)








ちょっと期待しすぎていたかもしれません。


ただ、改めて冷静に考えてみると3連勝した時は夏で国枝調教師も夏の方が良いタイプと言っていますし、何よりハンデがアペ自身キツかったと言うより他が軽すぎた感じがします。


むしろこれでアイビスサマーダッシュでマークはされないと思うのでもうポジティブにとらえるしかありません。


今年の最大目標に向けてしっかり立て直してくれるでしょう!









posted by ぺぺ at 21:04| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスカラード変わらずかぁ



エスカラード

5/19(土)京都・4歳上500万下(芝1400m)和田竜二騎手 結果10着

「本当はもう少し前で競馬をしたかったのですが、スピードに乗るまでに少し時間が掛かる分、どうしても前半の位置取りが悪くなってしまいます。直線半ばで寄られる不利もあったとはいえ、終いビュッと切れるタイプではないだけに、あの位置からでは苦しいですね」
(和田竜二騎手)







どこかを境にスタートでまったく行けなくなってしまいました。


以前はあそこまで行き脚がつかなかったことはなかったんですがね…。


やはり前半に前にいけないと厳しいですし、この繰り返しであれば一気の距離延長やダートとかを試すしかないですかね。



うまくいけば掲示板もあるかもと期待していましたが、この先どうなるのか気になるところです。











posted by ぺぺ at 12:33| Comment(0) | エスカラード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

アペルトゥーラ久々の得意条件だ!


連日の暑さと会社内の冷房で絶不調のペペです。


この不調を吹き飛ばしてくれるのはペペ厩舎のエースしかいません!






アペルトゥーラ
5/20(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m・混ハンデ)吉田隼人騎手

13日(日)に坂路コースで4ハロン58.2-42.6-28.3-14.1を単走で馬ナリに追われ、16日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、54.1-39.0-25.4-12.3を馬ナリに追い切りました。「最終追いでやや右へモタれるような面を見せていたが、仕掛けるとスッと反応できていて伸び脚は鋭かった。馬の雰囲気は落ち着きを保てていて具合がいいし、跨った隼人も本番前に好感触を掴めたと思いますよ。3つ勝ち鞍のあるコースだけに、自身のハンデ56kgはほぼ想定していた通り。49kgから出走してくるわけだから、前へ行く軽ハンデの馬に残られる可能性もあるけど、スムーズな進路を通れれば直千競馬ならまず伸びてきてくれるはず。あとはなるべく外目の枠を引いてほしいですね」
(国枝栄調教師)







久々に得意コースに出走です!

ここならドンと来いですので、少しでも外枠を引けたらと思います。



アイビスサマーダッシュのためにもここはハンデ戦とは言え無様なレースは許されません!


でも、先ずは無事に走ってください。










posted by ぺぺ at 12:42| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19 エスカラードチャンス到来か?!


エスカラード

5/19(土)京都・4歳上500万下(芝1400m)和田竜二騎手

13日(日)に坂路コースで4ハロン58.0-41.9-26.9-12.9を単走で馬ナリに追われ、16日(水)にはCWコースで6ハロンから併せ、80.2-66.1-52.6-39.6-12.9を一杯に追い切りました。「今週はしっかりと負荷をかけて追い切りました。いつものようによく動けていますし、調教の面で何か注文をつけることはありません。追い切った後も歩様が硬くなったりということもなく、レースをはさんでも状態良く仕上げられたと思いますよ。昨日の時点でも3節でピッタリという状況で、新潟からまわってくることを恐れていましたが、想定から変わらずに無事に出走が叶いました。和田には昨年小倉で跨ってもらい、いいイメージを持っているでしょうから、エスカラードの力を上手く引き出してくれることを期待しています」
(鈴木孝志調教師)







小倉であわやの好走をしてくれた時の和田騎手ですし、ここ最近では一番期待してしまいます。



今回も内目の枠を引いてしまったのは残念ですが、和田騎手なら何とかしてくれるでしょうし、明日の馬場を考えるとさらにチャンスがあるのではないでしょうか?



多くは望みませんが前走以上の着順になってくれれば万々歳です!






頑張れエスカラード&和田騎手!!!
\(^^)/







posted by ぺぺ at 12:40| Comment(0) | エスカラード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

今さら何を…。 ジャストフォーユー



ジャストフォーユー

5/13(日)新潟・障害4歳上未勝利(芝2890m・混)上野翔騎手 12着

「絶好の2番手につけ、折り合いもついていました。ムキになって飛越するようなこともなく、至って冷静でしたよ。2周目の向正面では入着できるのではないかと思っていましたが、ペースが上がると急に手応えがなくなりますね。ゴールが近づいているのがわかっている感じ。ずる賢いですよね。いずれにしても心のスタミナがありません。3戦連続で騎乗させてもらっていますが、そのあたりが全く改善されてこないですね」
(上野翔騎手)






う〜ん

何か言い方は悪いですが見放された言い方ですね。






「ゴールが近づいているのがわかっている感じ。ずる賢いですよね。」






今更知ったの?

そんなの大分前からわかっていたと思っていましたけど…。






そして調教でも乗っていたのですから、そのずる賢いのを修正するのがあなたの役目じゃなかったんですか?


もともと次走は大逃げするぐらいのコメントでしたがいつの間にか正攻法のレースをやるとかブレブレなんですよね。







このままでは引退の話も出てきそうですが、納得ができませんね〜。









ダメでもいいからジャストフォーユーらしいレースを見たいのですが…。













posted by ぺぺ at 12:31| Comment(0) | ジャストフォーユー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。