2018年04月30日

エスカラード 今一弾けず…。

エスカラード

4/29(祝)新潟・五泉特別(芝1400m・混)森裕太朗騎手 結果8着

「追い切りでもハミをとっていい具合に動けていたので、それがレースで出せればと思ってました。ゲートが今日は今ひとつでしたね。五分に出れれば押し切って前に行き番手につけて、直線ではいい勝負ができたと思うんです。できれば大外がほしかったというのはありますね。ブリンカーが効いて怯んだりということも全くなく、前向きさが感じられて良くなってるのは感じるんです。だからこそ自分としても何とか結果を出したかったのですが…。またチャンスをもらえるなら乗りたいです」
(森裕太朗騎手)







う〜ん


今一パッとしないですね〜

一応8着入賞しましたがもうちょっとやれると思ったんですけどね。

何かちょっとレースにしても刺激を与えないといけないのかもしれませんね。


もうちょっとやれると思っているのですが…。



次頑張りましょう!







posted by ぺぺ at 21:16| Comment(0) | エスカラード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

4/29 エスカラード行ったれ〜!


先程も知ったのですか、スペシャルウィークが亡くなったそうです。




現役中もそうでしたが、引退してからも人気のあった馬ですし、ノルマンディーでもジャストフォーユーも含めスペシャルウィーク産駒がいますし、残念でなりませんね。



ジャストフォーユーが少しでも偉大なお父さんに近づけるように先ずは障害初勝利を目指してください!








エスカラード
4/29(祝)新潟・五泉特別(芝1400m・混)森裕太朗騎手

22日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-42.7-27.8-13.7を単走で馬ナリに追われ、25日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、53.4-38.9-25.3-12.6を一杯に追い切りました。「昨日は大雨の中での追い切り。斤量が軽い森を乗せてるとはいえよく動けていますし、調教を重ねて歩様が悪くなっているということもありません。体調面も良好で輸送も苦にするタイプではありませんから安心して新潟に送り出せますよ。メンバーは確かに揃った印象はありますが、態勢は申し分なく整えられましたし、ブリンカーを着用してからはレース内容での成長も感じられますから、あとは自身の力を出し切るだけです」
(鈴木孝志調教師)








ブリンカーを着けてからそれなりにレース振りが安定してきましたし、前走は寄られて能力を発揮できなかったので、スムーズなレースが出来ればチャンスは十分あると思ってます。


開幕週ですんなり前目に行ければ…。





posted by ぺぺ at 19:56| Comment(0) | エスカラード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

ちょっとは期待したんですけどね


アペルトゥーラ
4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・ハンデ)松田大作騎手 結果13着

「返し馬や待機所でも落ち着いていましたし、雰囲気は凄く良かったですね。ゲートもちゃんと出れて、テンから行こうとすればある程度のポジションを取れた感じもありましたが、陣営から今日は直線なるべく馬場の良いところを通って脚を使うようにとの指示があり、構えて外に出すタイミングを狙っていました。追い出し始めると右にモタれる癖は見られましたが、このクラスでもエネルギーを温存すれば後半に生かせるだけの高いポテンシャルを秘めていると感じましたし、直千競馬で結果を出しているのもなるほどなと頷けます。上手くエスコートできず申し訳ありません」
(松田大作騎手)







現地まで応援にいきましたが、前にいけなかった?行かなかった?
その時点で終了しましたね。

なんとも中途半端と言う、今さら何で末脚勝負のレースをするのか…。


あくまでも新潟の試走と言う感じだったのでしょうか?


何ともよくわからないレースでした。













posted by ぺぺ at 20:21| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

アペルトゥーラ 何とかコーナー克服を


お久しぶりです。

すっかり春めいてまいりましたが、とうとうペペも花粉症デビューをしてしまったようで毎日鼻水を垂らしてます(笑)




アペ君は鼻水垂らさないでね。



アペルトゥーラ
4/08(日)中山・春雷ステークス(芝1200m・ハンデ)松田大作騎手

4月1日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-43.0-28.1-14.0を単走で馬ナリに追われ、4日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、53.8-39.3-26.6-13.9を馬ナリに追い切りました。「坂路コースの馬場コンディションが重かったので、終い1Fはややセーブ気味の追い切りに。それでも併走馬をリードする形で最後まで集中して走れていたし、躍動感のあるフットワークで動きは良かったですよ。精神面が大人になって普段はあまりチャカつくようなところも見せず、至って順調にここまで調整できました。あとは久々の実戦とコーナーのある競馬でどれだけ力を発揮できるかですね。直千競馬と比べれば実績に乏しくても、1200mの距離自体に問題はないし、気配も悪くないので一発ないかと期待しています。できれば揉まれない外枠を引き当てたいところです」
(国枝栄調教師)







何と希望と真逆の枠順になってしまいました…。

う〜ん

際内枠はないと思っていたんですけどね。

となると揉まれないために強引にでも前に行くのでしょうか?




ポジティブにとらえるとオープン勝利の時は裏が天皇賞(秋)とG1の真裏だったんですよね〜



と言うことは…。


明日は現地応援に行くので多くは望まず、入着を目指して頑張ってください!








posted by ぺぺ at 17:10| Comment(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。