2017年01月16日

この敗戦が次に繋がるはず!

オルレアンローズ



1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「いつもそうなのですが、休み明けの競馬ではメンタル面が非常に落ち着いていますね。今日は1000m通過を60秒でというのが一つの課題でしたが、最初のコーナーまでに力みがちに走らせてしまった分、ペースがやや速くなってしまいました。内目の枠であればまた違っていたと思います。それでも道中はリズムよく進められていたのですが、直線を向いて早々と手ごたえがなくなってしまいましたし、結果的にやはり距離が長いように思えます」
(大野拓弥騎手)






最初のコーナーまでにやや競りかけられて力みがちになってしまいましたね。

その後はある程度折りあっているように見えたのですが…。

直線ではパッタリであきらかに距離が長かったのが判明しましたね。

しかしこのレースが無駄ではなかったと思いますし、必ず次走に向けての対策をしてくれると思います。




posted by ぺぺ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2017年 ぺぺ厩舎オルレアンローズから始動!


2017年 ぺぺ厩舎最初の出陣を飾るのはオルレアンローズ!


はたして今年のぺぺ厩舎は如何に?!




オルレアンローズ

1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手

8日(日)に坂路コースで4ハロン56.8-41.7-26.7-13.1を単走で馬ナリに追われ、また11日(水)にも坂路コースで4ハロン51.6-37.3-24.9-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「距離を重視して、同日の京都・新春S(芝1600m)を本命にしていましたが、1コーナーまでの距離が短い中山芝1800mのコース形態と逃げ馬不在のメンバー構成ということで、中山の方がオルレアンローズにとって有利な展開に持ち込める可能性が高いと判断しました。出来れば内枠を引いて、道中つつかれることなく坂下までマイペースで運べれば粘り込みも十分可能でしょう。水曜日の最終追い切りの時計が示す通り素軽い動きを見せており、この中間は至って順調です。今後のローテーションを決める上でも重要なレースになるのは間違いありません。大野騎手も『1800mを持たせたい』と言っていましたし、状態もいいので何とか結果を出して欲しいですね」
(高木登調教師)





ただ一言

「己との戦い」


まぁ小回りの1800ですから、距離はギリギリ持つと思いま…。

持たせてください!


外枠ですが間違いなく先手をとれるでしょうしコーナリングでいかに折り合いをつけるかですね。

大野騎手頼みましたよ!



posted by ぺぺ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017 中山金杯

先ずは皆様あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!


と言うことでぺぺは昨日から仕事で夜は子供が風邪でてんやわんやとなりほとんど予想できませんでした。




しかし!



金杯は何がなんでもやらなければ!



勝負レース

中山金杯

ツクバアズマオー


思ったより単勝がつきそうなので素直にコこの馬から。

単勝2000円

posted by ぺぺ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする