2016年12月11日

2016 阪神ジュベナイルフィリーズ

久々の勝負レース。

そして今日は日本競馬プラス香港競馬と盛りだくさん!

もちろん香港も買うつもりで、日本馬にも頑張ってもらいたいですが香港カップ以外は結構厳しそうで非国民的な買い方になりそう…。



勝負レース

阪神ジュベナイルフィリーズ

8番 サトノアリシア


アリンナ、ショーウェイ、エムオービーナスとペースがスローにはならないはず、ならば前走折り合いを欠いても掲示板まで来たこの馬から。

ペースが早くなれば折り合いもつきやすいはずで池添君の穴一発を期待。

複勝4000円





posted by ぺぺ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アペルトゥーラ 同じことの繰り返しで…


アペルトゥーラ

12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」
(木幡巧也騎手)





う〜ん…

ここ最近以前のようなスタートダッシュがみられず、これまた繰り返しの揉まれて終わりと言うレース。

ズブくなってきたのかどうも距離が合わなくなってきた感じですね。

毎度同じことの繰り返しになっていますし、一気に距離を延ばしたりとか馬具を変えたりとかいろいろ試してもらいたいのですが…

次走も短距離なのでしょうか…。

このまま同じことの繰り返しでフェードアウトだけは勘弁してもらいたいのですが…。


posted by ぺぺ at 06:34| Comment(2) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

12/10 アペルトゥーラ出走!


まだ懇親会の余韻が残っていますが出資金を稼ぐようぺぺ厩舎長男坊出陣です!




アペルトゥーラ

12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

4日(日)にWコースで4ハロン55.4-40.2-13.1を単走で馬ナリに追われ、7日(水)にもWコースで4ハロン53.2-38.1-12.1を単走で馬ナリに追い切りました。「昨年のこの時期に一度試すプランがあったのですが、その時は立ち消えてしまって…中山ダート1200mはずっと使ってみたかった条件なんですよ。ここを目標に割と早めに帰厩させたので、仕上がりに関しての不安はありません。最終追いの動きを見ても胸を張れるデキでレースに臨めます。揉まれ弱いので内枠を引いたら頭の痛い所ですが、外枠からポンとスタートを切れればハナを主張できるスピードもある。今後の路線を占う意味でもここは重要となる一戦で力が入ります」
(国枝栄調教師)




何とか外枠と思っていましたがやや内枠で奇数番となってしまいました。

ただ、何がなんでも行きたい感じもパッと見いない感じですし、とにかく揉まれないよう上手く先行できれば結果がついてくると思います。

明日はテレビの前で必死に応援だ!!!


posted by ぺぺ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アペルトゥーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

2016年 ノルマンディー懇親会 後編

と言うことで後編



まずぺぺが最初に会いに言ったのは…



もちろん…






小島友実さん(笑)


去年も最初に写真を撮らせていただいたことを伝え、今年も快く写真を撮らせていただきました。



一方ステージでは先日のローズジュレップを勝利に導いた田中調教師のお話があり、その後牧雄の挨拶があって、長く丈夫に使えるように色々とやっているみたいなことを仰ってました。



ぺぺ夫婦は嫁が 黛騎手と古谷さんと写真を撮りたいと言っていたので、お話と写真を撮らせていただき、満足していると嫁から

「七菜子ちゃんの列が空いてきたよ。」

との事で少しならんで念願の七菜子ちゃんとツーショットをゲットしました!

正直ぺぺも嫁もそこまで七菜子ちゃんに興味はなかったのですが、いざ本人が近くにいるとテンションがあがってしまいました(笑)

握手もさせていただきましたが柔らかくて、本当に騎手なんだろうかと思ってしまうぐらい可愛らしいオーラがでておりました。

後、隼人君を探したのですが見当たらず、去年の田辺騎手同様に早々にエスケープしたみたいです(残念!)


ステージに目をやると評論家の3人と牧雄さんで注目募集馬の発表をしておりました。

覚えてる限りでは…

須田鷹雄氏

・チェアユーアップの15

・キャラクター(距離や芝、ダートの選択)の間違えようがない。
・丈夫そうで長く走れそう。


・ドゥオナーの15

・こちらもキャラクターの間違えようがないし、上も走っている。

・出来れば牡馬だったらよかったですね。と調教師に言ったら食いぎみに「大丈夫です!」と言われた。




古谷剛彦氏

・エンシャントアーツの15

・芝、ダートかはわからないが、距離の間違えようがない。



・エスワンスペクターの15

・上が活躍しており、安定した産駒を出している。




・村本浩平氏

・メルセダリオの15

・この牧場は牛と一緒に放牧しており精神的に落ち着いている。

・ベラルーナの15

・血統的な魅力がある




ちなみに牧雄さんは

・トーセンリリーの15
・キョウエイトルースの15
・インマイラヴの15

を押しておりました。


その後チャンピオンズCを制したサウンドトゥルーの馬主である山田オーナーがステージに上がりインタビュー。

会場から盛大な祝福の拍手を受けていました。
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ


インタビューの中で直線を向いたときの気持ちは?と聞かれ

「大野くんはまだ来てないよね?いや直線は必死に追え〜って叫びました。」

(一応オーナーの名誉のためにオブラートに書きましたが本当はもうちょっと荒い言葉になってます 笑)

そして山田オーナーはノルマンディーの会員だそうでルールソヴァールやアナザートゥルース、そして募集中のキョウエイトルースの15もすべて持っているそうでキョウエイトルースの15を是非とも買ってくださいと言っていました。


そして遅れて到着した高木調教師もインタビューを受けておりました。



そんなこんなであっという間に時間は過ぎで最後は国枝調教師の一本締めで終了。


ここでご帰宅となるのですが、最後の悪あがきで高木調教師に馬券の御礼を言いたく突撃!

快く握手にも応じてくれて、オルレアンローズにも聞くと

「まだまだ成長中であり、まだ強くなる余地がある。」

距離について聞くと
「マイルぐらいは持つ。ただ気性が前向きすぎるのが…」

「スプリント能力はあるが単なるスプリンターにはしたくない。」

「強いスプリンターになるには1400や1600をこなす気性が必要なのでそれを意識しながら鍛えます。」

とかなり期待しているコメントが聞けました。


そして最後はやっぱり牧雄と言うことで、握手と写真を撮らせてもらい。

今後も期待していますと言うと

「まだまだ大きくなるクラブですので頑張ります。」

と力強い言葉を頂きました。


帰りにクラブ特製のブランケットをお土産に帰宅となりました。

帰りの電車では二人とも夢見心地で嫁はすごく楽しかったと大満足のようでした。

因みに今年も一口プレゼントがありましたが、残念ながら当たらず…。

ぺぺは松元調教師の500勝記念タオル

嫁は幸騎手のサイン色紙をもらいました。


来年こそは一口プレゼント当てるぞ!!!



と言うことで今年のノルマンディー懇親会のレポを終了したいと思います。



posted by ぺぺ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

2016年 ノルマンディー懇親会 前編

お待たせしました。

予告通り今年も2016年ノルマンディー懇親会に参加して参りました!


何とか記憶があるうちに思い出す限り書きたいと思います。



さて、当日は午前中バタバタしてて後でキャラメルフレンチのレースを見て意気消沈。


なかばやけくそでハイペースを願い、チャンピオンズCでサウンドトゥルーの単複をガッツリ購入。

結果はもちろんご存知の通り見事な差しきりで岡田スタッドも万歳!
ぺぺも万歳!\(^o^)/
とホクホクで嫁と会場に向かいました。


ホテルについて先ず目をひいたのはローズジュレップが勝った兵庫ジュニアグランプリのトロフィーですよね。

DSC_0173.JPG

率直に出資者は羨ましいなぁと思ってしまいました。

ぺぺもいつかは…と思いつつ会場内に入る。


思わずでた言葉は



(゜.゜)「ひ、広い…。」

DSC_0174.JPG


最初の懇親会から皆勤賞でしたが、最初の六本木はとにかく狭くて、料理もほとんど食べられず、やっとの思いでゲットした冷えたパスタを外で食べたことを思いだし、しみじみと大きなクラブになったなぁと思ってしまいました。


懇親会が始まるまでモニターには今年のノルマンディー馬の勝利レースが流れて、飲みながらアペやジャストフォーユーなど愛馬達のレースを見る。

やっぱり愛馬の勝利を飲みながら見るのは最高ですね!




そして、時間となり2016年ノルマンディー懇親会はスタート!

司会は去年と同じくグリーンチャンネルキャスターの小島友実さん。
(と言うことは…)


先ずはノルマンディー代表より挨拶

挨拶するなりいきなり代表の携帯が鳴るハプニングがあり
「いや〜ひっきりなしにお祝いの電話が来て、最初80%だったのにもう充電が20%になってしまいましたよ。」と一笑い。

そして「今年お陰さまで躍進できて、出来れば40勝はいきたい。」

「少しでも会員に満足出来るようにしたい。」

みたいなことを言っていたと思います。


そしてご指名で栗田博憲調教師より乾杯がありスタート。


その後今回参加している調教師と騎手の紹介が始まる。


ここでサプライズ!


ぺぺはステージをずっと見ていたのですが、何気なく横を見るとステージをあがる騎手達が待っていました。

さすがに去年騎手の方々が参加していたので免疫はできており、

「おっ、今回も結構来てるんだなぁ。」

「あっ!(吉田)隼人君だ!」

「ゴールトアクターのこと聞いてみよ。」

とある程度冷静に見ていましたが…

「ん?あ、あ、あ、あの子は!?」

「な!な!な!な!七菜子ちゃん?!!!」
(゜ロ゜;ノ)ノ


何と目の前に藤田七菜子騎手がいるではないですか!

思わずステージにあがる前に写メしてしまいました(笑)

DSC_0175-36142.JPG

やっぱり会場も「オオ〜」と一番反応がありました。

覚えている限りでは

柴田善臣騎手、吉田隼人騎手、勝浦騎手、丹内騎手、黛騎手、長岡騎手、木幡兄弟、石川騎手、原田騎手、藤田七菜子騎手

だったと思います。


大野騎手も遅れてくる予定でしたが残念ながら懇親会までには間に合いませんでした。

そして、騎手代表として善臣先生が挨拶。

「最近ノルマンディーの馬に乗らせていただいているので、もう少し現役を続けられそうです。」と言っていました。(笑)

DSC_0179-ca899.JPG

DSC_0180.JPG



その後歓談がの時間となりましたが、やっぱり七菜子ちゃんの人気はスゴくて、七菜子ちゃんと写真を撮ろうと広い会場の半分ぐらいの列が一瞬にして並ぶ人気さ。

長蛇の列にぺぺ夫婦は早々に諦めて、今のうちに料理を食べてしまおうと食に専念する。

そんな時にスッと会場内に競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん、村本浩平さんが登場。

目の前に須田さんと村本さんがいて何か村本さんとしゃべらないといけない雰囲気になって(笑)とりあえず六本木の時から会場が大きくなりましたね〜と当たり障りのない会話をして、その後須田さんに去年の推薦馬の話をすると申し訳なさそうに「あ〜そうですか…しょうがないですよね…」と一言。

ただ、嫁が別の馬を出資したと聞くとホッとしたようで
「ノルマンディーさんなら丈夫に長く走らせてくれますからね〜」と言ってくれました。


さぁお腹も満たされたことだし、ぺぺ夫婦行動開始。


まず一番最初に向かった相手は…
(去年の懇親会を読んだ方ならお分かりでしょう 笑)





後編つづく。






posted by ぺぺ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルマンディーoc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。