2016年03月27日

2016 高松宮記念

ドバイは日本馬が2勝する快挙。
ドュラメンテは残念でしたが海外を経験して凱旋門を目指してもらいたですね。

そしてリアルスティールは今後どうするのでしょうか?




そんな明るい話題のなか最近連敗中の勝負レース…

だったらブン回すしかない!


勝負レース

高松宮記念

6番 サトノルパン

競馬場が違えど今回上位人気のビックアーサーに勝っていますし、前走はスタートが上手くいかずでノーカウント。

昨日の中京のレースを見る限りは母父にパワータイプの馬が来ており、サトノルパンは母父にダンシングブレーヴであり、父ディープでキレもあり。

和田騎手なら前回の失敗を繰り返さないはずでスムーズに流れに乗れば。


複勝3000円


posted by ぺぺ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/25 ペペ厩舎情報 ドバイの結果を早く知りたい!


すっかり忘れてましたが3日前にドバイあるのを知りました。。
今更結構日本馬が出走するのかとビックリているところです。

とりあえずラニとベルカントレースはみました。
後は録画したのをこれから見ます。
皆無事にそして良い結果を期待しましょう!




エスカラード

(オカダスタッド)
左前脚の患部に一定の良化が認められたことから、23日(水)から騎乗運動を開始しました。現在は角馬場でダクとハッキングをおこなっています。まだ前脚の出にぎこちなさが残り、歩様にも硬さが残っているのでもう少しほぐしてから坂路入りを開始する予定です。また、テンションの高揚も見られるので注意しながら進めていきます。




少しづつですが復帰に向けて動き出しました。
テンションが高いのは気になりますが、それを上手くレースに繋げればと思いますが、どうでしょうか…。






オルレアンローズ

3/20(日)中山・3歳500万下(芝1600m・混)大野拓弥騎手 結果6着

「久々の分と徐々に気が入ってきているのがどう出るかと思っていましたが、道中は力んで走っていましたね。3角ぐらいでようやく落ち着いた感じでしたし、ロスはあったと思います。距離に関してもマイルが上限で本質的にはもう少し短い方がいいのかもしれません。それでも大きく負けたわけではありませんし、色々と経験させながら成長させていければと思います。現状では乗りやすいタイプではないのでコロコロと乗り役は変えない方が良いでしょう。大野も『なるべく調教に乗って感触を掴みながらコンタクトをスムーズにしたい』と言っていました。精神的に間隔を詰めて使うのは避けたいと思っていますし、当分はこの位の距離で出走させていくつもりです。次走は4/16(土)中山・3歳500万下(芝1600m・混)を予定しています」
(高木登調教師)




大野騎手が主戦になるようですね。
調教も乗ってもらえてありがたいことです。
色々な経験をして少しづつ成長してもらえればと思います。





ジャストフォーユー 

(吉澤ステーブルEAST)
「現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいます。前回と比べると出掛けの歩様に硬さは感じるものの、走りだしてからはほぐれていつものスムーズな動きを見せています。この中間もしっかりと15-15の時計消化をおこなえていますので、良い状態で帰厩させられそうですよ。次走は1200m戦も視野に入れているとのことですが、走りに前向き過ぎる面があるのでむしろ合いそうな感じがしますね」
(担当者)




こ、これは?!
スプリントに本格的にいくのでしょうか?!

ジャストフォーユーの適性距離を知る上でもこの際色々と試すのもありな感じがしてきました。






アペルトゥーラ

ま、まさか?!
ここに来て成長期?!

だとするとこれからさらにレベルアップする可能性があると言うのでしょうか。

そうなるとオープン馬になって来年の高松宮記念…

妄想は自由ですからね(笑)





posted by ぺぺ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

オルレアンローズ まだまだこれからです。

三連休とあって日曜は思った以上に来場者が多く、中山に行ったらいつも買う唐揚げがあるのですが、早々に売り切れているし、子供もいるので行動も制限されて思った以上に大変でした。


DSC_0876.JPG



3/20(日)中山・3歳500万下(芝1600m・混)大野拓弥騎手 結果:6着

「もう少し体全体を使った走りができるようになると良いですね。休み明けですし、まだ2戦目ですのでまだまだこれからの成長に期待できるのではないでしょうか。テンからの行き脚も付くいいスピードを持っており、距離は現状だと今回の1600までなら対応可能だと思います」
(大野拓弥騎手)




ひそかに期待していましたが、坂上で終わってしまいました。
ただ、休み明けですしまだまだこれから成長する馬なのでしばらくは長い目で見ようと思います。


posted by ぺぺ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オルレアンローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

中山到着からの勝負レース

現在無事中山競馬に到着!
子供を遊ばせつつオルレアンローズの出走を待ちわびているところです。

思った以上に人気無さそうですが
「人気はいらない!1着がほしい!」



勝負レース

中山10レース
千葉ステークス


13番 ゴーイングパワー


短距離ダートのわりになにがなんでも逃げたい馬はいなさそうで、ペースが落ち着きそう。
同じ舞台、同じ大野騎手のこの馬が3走前の再現をしたくれるはず。


複勝 3000円

ボーナス狙いで単勝500円


オルレアンローズに続いて中山は大野祭じゃ〜!!!


posted by ぺぺ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/18 ペペ厩舎情報

昨日は仕事終わりに会社の後輩の送別会に参加。
送別会は焼肉だったのでガッツリ食べたかったのですが、諸事情によりお酒も飲まず、肉もあまり食べれず悶々として帰ってきました。

本日は中山に家族で行くので、オルレアンローズが勝利してお腹一杯焼肉を食べたいなぁ〜





ジャストフォーユー  

(吉澤ステーブルEAST)
「現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいます。この中間から15-15の時計消化もおこなっていますが、だいぶ気持ちの面でも落ち着いて上手くコントロールできており、引っ掛かることなく走れているのは好印象です。ただ、昨日来場した栗田徹調教師も気にかけていましたが、前回こちらに来た時よりも動きに硬さがあり、可動域が少し小さく映ります。もっと大きなストライドで走るはずの馬ですから、小倉遠征の疲れがまだ残っているのかもしれません。そのあたりを慎重に見極めながら進めていきたいと考えています」
(担当者)





当初次走予定が福島の開幕週だったのに最新の次走予定では復帰が延びていたので「あれ?」っと思っていましたが、流石にタフガイなジャスト君でも疲れが出たようですね。

去年の今ごろは連戦でしたし、少しでもリフレッシュして戻ってきてもらいたいです。






アペルトゥーラ

(松風馬事センター)
「現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中です。依然として右前肢体の硬さは許容範囲で、メンタル的にも落ち着きを保っており心身のバランスが良く映ります。1回福島開催(4/9〜)が目標とのことで、帰厩までそれほど時間は要さないと思われますが、テンションが高まりやすいため、あまりバリバリとは時計消化をおこなわずに乗り進める予定です」
(担当者)




こちらの情報がジャスト君かと思ってしまうくらいです。

長距離輸送からの連闘でしたが思った以上にダメージは少なそうです。
体質が強化されたことでまだまだやれると思っていますし、ローカルのレースであればそれなりにやれるのではないかと意味のない自信に充ち溢れています(笑)


posted by ぺぺ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ペペ厩舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする